フォト

おすすめ本

« 12月に読んだ本など | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

時代きものの展覧会

池田重子さんの「日本のおしゃれ展」に行って参りました。
片づけなきゃならないことが山積みなので、半ば諦めていましたが‥
今年のテーマは着物よ!と思い立ち、最終日駆け込みです。
1年ぶりの銀座! 滞在時間1時間10分でした。
Vfsh3044画像はチラシの表と裏です。
昔の手仕事の技術が素晴らしい、良く保たれた着物と帯のセンスの良い組み合わせ、みごとな帯留めやショールなどのコレクション。
はあぁ‥ため息ものでございます。
一人なのでお澄ましして静かに眺めながら、内心は「ぎゃーっ、好み!」「ぐおおお華麗~」「どっしぇ~細かい!」と叫んでおりましたよ。

実は先週はもっと近い所で時代着物の展示を見てきたんですよ。
小規模ですが、なかなか綺麗な物でした。
それで我慢しようかと思ったんですけど~よけいに火がついたようです。

« 12月に読んだ本など | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

コメント

池田重子さんのコレクション、よく婦人雑誌に載っているので、お名前は存じ上げていました。
グラビアで見てさえ、いいなあ~と思うんですもの、本物のすばらしさはどんなでしょう。いいなあ、そういう催しに行けて。
昔の物は技術や染料が違うので、今ではできないものも多いとか。お金持ちがお金に糸目を付けずに贅を尽くしてこさえた職人技なんでしょうね。

marieさん、
大金持ちの道楽みたいなもので芸術が出来上がるって所はあるんでしょうねえ…
刺繍で波を表現した屏風とか…大きな屏風にぎっつりと重ねるように刺繍してあるんですよ!正気とは思えない(@@;

家からはけっこう遠いので2時間近く見ないといけないから、お昼の支度した後に出かけて晩ご飯の支度するまでに帰って来るには気合いが要ります。
でも眼福でした~(^^)

お嬢様の振り袖とか花嫁衣装とか、marieさんが好きそうなのが色々ありましたよ~。
あれほどの物なら他の場所でも展示すればいいのにね!
京都服飾財団の物などもああいうのはあると思うんですけど、展覧会ないかな~?(@@)

今、地元のデパートの催し物会場でリサイクル着物市なるものをやっていて、今日ふらりと見てきました。、あぶない、あぶない、もう少しで帯を買うところでした。北海道旅行があるということでのでぐっとこらえて、「赤札で、なかなかないですよ、この緑は」というあおりを振り切ってきました。旅行がなかったら買ってましたね。

sigeさん、
あ、そこのチラシ見ましたよ!まじまじと…
駆け込みたくなりましたが、予算は既にオーバーなんで~染め帯リサイクルで買っちゃってます(@@;

1月は着物着て歩いている人も多いし、各店次々に催しやりますよね~。
そそられて、かないませんわ…
本当にこれは好み!というので納得した上での買い物なら良いと思いますけどね~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/13511428

この記事へのトラックバック一覧です: 時代きものの展覧会:

« 12月に読んだ本など | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック