フォト

おすすめ本

« 中華で新年会 | トップページ | パンダ・クリーム・クッキー »

かぶの競演

いただきもの二種。
Vfsh2979左が福井のブリの蕪ら寿し。とても丁寧に作られていて甘みがちょうど良いお味です~人参の朱色がおめでたい雰囲気ですね。
右のピンクと白は伯母が作ったお漬け物です。これもまたスッキリした味でなかなか。
どっちも麹を使ってあるような…?

蕪ら寿しは初めて食べました!
自分では浅漬けしか作らないので~上手な人のお漬け物の妙味は驚異的です!?

オマケ~上の方に見えるポテトサラダは自作です。

« 中華で新年会 | トップページ | パンダ・クリーム・クッキー »

コメント

かぶら寿司、気に入っていただけて、地元の人間としてうれしいです。こちらでは、うちでも作るんですよ。それがねえ、作る人によって味が様々で……かぶらがしゃっきり味がサワヤカというのが好きなんですが、これがなかなかお目にかかれません~

marieさん、
ホントにありがとうございました!
美味しいものだねえとニコニコしながら、いただいております(^^)

お宅で作る!
‥そうなんでしょうねえ‥
作り方の想像がつきませんが。
寒い地方のお漬け物は美味しい気がしますね。

>かぶらがしゃっきり味がサワヤカというのが好きなんですが
美味しそう~!!

福井でも蕪ずしが作られているとは知りませんでした。
蕪ずしって、石川県のものだと思っていたので。

鮓(すし=魚の発酵保存食)は日本各地で作られていて、滋賀県のフナずしなんかが有名ですけど、私の田舎では「いずし(飯鮓)」です。
魚と野菜(大根、にんじん、人によってはキュウリも)と米麹、ご飯です。ご飯を入れるから飯鮓なのですが、この、ご飯の発酵具合が味の出来具合を決めるようです。
元は東北地方のもののようですが、北海道なら、だいたいどこでも作っているんじゃないでしょうか。
使う魚はハタハタが正調(歌じゃないって)らしいのですが、最近はハタハタもいずしにするには高くなりすぎて、みなさん鮭で作ることが多いようです。
あ、「みなさん」というのは、うちの母とその友達、親戚の伯母たちで、母の年代の人たちは、みんな自分でいずしを作るので、毎年、今年のうちのは出来がどうだとか、誰それさんちのがおいしかったとか、いずしランキングをうわさ話でやっています。
この人たち、自分のがおいしくできると人に食べさせたくなるのは当然のことらしく、自慢したい人は誰かに会うとき包んで持たせたり、唐突に誰かの家に送ってきたりするという、いずしの押し売りが発生します(笑)。好みじゃないのを押し売りされたりすると、大変迷惑なようです(^^;)
今年の帰省中に、実家でも一件押し売りが発生致しました。両親ともあまり好きな味ではなかったらしく、ぶちぶち言っていました。
と、ここまで書いてきて、文章が全て伝聞であるのにお気づきでしょうか。
そうです、私はいずしが食べられないのです。
麹が苦手なので、いずしだけでなく、麹の使ってあるものは全てダメなのです。
あのニオイがなければおいしいと思うのですが、好きな方にはあのニオイがないとダメなんでしょうね。

>しあんさん、
福井名産のものをいただいたのですが~
ブリで作るのは石川県の方が多く、福井ではサバを使う方が多いとのことでした。
福井のお知り合いは作ってなかったですか~。

北海道だと、ハタハタか、鮭!なるほど~(^^)
今年の出来を競うとは楽しいですね~。
北海道の方に貰ったことがありますが~ずっときつい味で、私は味見程度にしか食べられませんでした。
苦手な人もけっこういそう~これは押し売り事件発生しそうですね(@@;

今回いただいた物はずっとマイルドなので大抵の人が好きだと思うけれど…
麹がダメ?
そ、それじゃあ、ちょっと無理かなあ~意外!?

>鮓(すし=魚の発酵保存食)
そうなんですってね。
寿司のすは酢なんだろうと漠然と思ってましたが~
この間ためしてガッテンでくわしくやっていたみたいですね。ちらっとしか見てないけど(^^;
フナずしは多分苦手だと思う~(@@;

>福井のお知り合いは作ってなかったですか

福井のお知り合い(義母とも言う)は料理がとっても苦手ですが、漬け物は作っていました。それも結構上手に。
でも、蕪ずしは作ってなかったなー。地方もあるのかもしれませんよ。福井市は鯖の獲れるところからは遠いので。
フナずしは当然私もダメです。
ずいぶん前にNHKでやっていたチーズの番組で、ウオッシュチーズのニオイや発酵の仕組み、菌の種類などがフナずしに大変よく似ているというので、フナずし自慢の人たちにウォッシュチーズを食べてもらってみよう、というのをやっていたことがあります。
ウォッシュチーズもご存じのとおり大変ニオイがきついので、初めての人は全く受け付けないということが多いのですが、フナずし自慢の方々(年配の方が多かった)は、さすが、平然と召し上がっておりました。
そして、「これもウマイが、フナずしの方がもっとウマイ」。
初めて食べたウォッシュチーズをおいしいと言えるところがすごいです。
ちなみに、わたし、ウォッシュチーズはかなりイってしまったものでも平気です。
やはり麹と、魚の発酵臭がダメなようです。
北海道には魚の発酵食品がいろいろあるのですが、全てダメです。あと、ウルカなんかもパス。

>北海道だと、ハタハタか、鮭!なるほど~

これはいずしの場合なので、いずしではなく、魚漬けと呼ばれる魚とキャベツなどの野菜を漬けた漬け物だと、カレイなんかが使われます。
こっちは野菜のところだけならわたしも少し食べられます。

はたはたって美味しいですよね。来月北海道に行くのですが、その飯鮓なるもの食べてみたいですねぇ。でも内陸の帯広だから、魚類はどうなんだろう。名物が「豚丼」らしいっす。蕪ずしというのは初めて聞きました。どちらにしろ、合わせて美味しい日本酒が飲みたくなるメニューですねぇ。

しあんさん、
なるほど、サバは海辺の方が伝統ありそうですね。marieさんのところは海岸に近い地域なのですよ。

>フナずし自慢の方々(年配の方が多かった)は、さすが、平然と召し上がっておりました。

さすが~あはは、どういう企画なんだ~!?
ウォッシュチーズ・…‥ダメかも。食べなきゃならない機会もないので、そんなにきついのは食べたことないです。食べた範囲ではまあ味は良いのでは?と思いますが‥

あ、いただいたのにはキャベツ入ってことありましたよ!魚づけだったのかな。
ウルカって何?

>しげさん、
いらっしゃいませ~。
北海道行くんですか!良いなあ(^^)

蕪ら寿しというより、飯鮓or魚漬け?
魚へんに作るという字が印象的~。
日本酒好きな人は麹も好きかしら?
はたはたはちょっと前に立川で買って焼いて食べたら美味しかったな~(^^)

>ウルカって何?

鮎の内臓の塩辛です。
日本酒好きにはこたえられない珍味だそうです。
あるお正月に義父母たちと行った旅館でこれが出たとき、毎日晩酌の義父は初めて食べたのに、ウルカがすごく気に入って、「うまいもんやなぁ~」を連発していました。
ちなみに「酒盗」は鰹の内臓の塩辛、北海道名物「めふん」は鮭の血合いの塩辛です。
もちろん、わたしは全部ダメです。
北海道にはニシンの「切り込み」という珍味もあって、これはニシンを細く切って麹で漬けたものですが、激烈なニオイがします。
だって麹を入れた塩辛ですよ。
甘ったるい麹のニオイと魚臭さとがいっぺんに来るので、大変です。
でも、これも好きな人にはたまらんご飯のおかず、または酒の肴らしいです。

>しげさん

2月の北海道は厳寒期です。防寒準備万全で!
もっとも、昔ほど寒くはないですけどね。
いずしは2月だともう終わってるんじゃないかなー。
食べてみたいのでしたら、実家から送ってもらいましょうか?
上に書いた通り、うまくいったいずしは人に自慢したいものなのよ(笑)
今年は発酵場所を変えたので失敗したかもと言っていたのですが、どうやら良かったらしい。

豚丼て、なんで今ごろになってブームなんだろうか。子供の頃からあって、なんの変哲もないものなんですが。
ハタハタは子供の頃嫌いだったなぁ。
それというのも、うちでは祖母がハタハタと言えば必ず煮魚にしていたからなのです。
ハタハタって、煮るとねばねばが出るんですよ。あれがヤだったの。
だからずーーーーっとまずいものだという認識があったのですが、大人になってから焼いたやつを食べたら結構おいしかったので、なんだ、まずくないじゃんって。
火を通すと独特の身離れでホコホコしておいしいですよね。

はたはたは、焼いた方がいいんでしょうね。結構、脂がのってる感じだし。
豚丼同様、私が盛岡にいた頃は、わんこ蕎麦は確かに有名でしたが、冷麺は全然有名ではなかった。というか、店があるのも知らんでした。羊肉は良く食べたが。
そして仙台にいるときは、白松最中は有名であったが、これまた、萩の月なんぞなかった。ま、東京でも昔はひよこはあってもも、東京ばななはなかったから、そんなもんですかね。

ところで、いずしを送ってくれるって???(わくわくわく)

>しあんさん、
な~るほど…ウルカに酒盗、めふん…
すごそうな面々ですね!?
ウルカは父に知ってるかと聞いたら鮎だと知ってましたが食べたことないそうです!
うちの家族で食べたことあるのはきっと兄だけだな…アルコール分解酵素は全部兄が先に持って生まれてしまったので(^^;

ニシン!
貰った魚漬けにニシン入ってたな~内臓は入ってなかったけど。

ハタハタって煮るとねばねばが出るんですか。知らなかった! 店先でこれどうやって食べるんですか?て聞いたら焼くだけで美味しいと教わったんですよ(^^)

>sigeさん、
豚丼、冷麺、東京ばななは食べたことがない私~何て立派な時代遅れ!?
あ、白松ヶ最中は胡麻が大好物!物産展などで真っ先に探してますよ~(^^)
…今度、東京ばなな買ってみようかしら!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぶの競演:

« 中華で新年会 | トップページ | パンダ・クリーム・クッキー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック