フォト

おすすめ本

« アントワネット風スイーツ | トップページ | 鶏ぞうすいでランチ »

アントワネットの映画衣装

明治記念館でやっていた衣装の展示です。
ロビーの片隅の暗い所にまとめて置いてあったので、「え、こんなのなの?」とか「後ろがよく見えなくて残念ね」と皆さん口々におっしゃってました。
Vfsh3109脇に映画の大きなポスターが一枚あるだけで、チラシも何もないし…
ただねえ、なんと写真撮影がオーケーだったの。思わず撮りまくってしまいました。
公表するのはどれぐらいまでなら良いのかハッキリしないんで~控えめにしておきます!?
Vfsh307315点あって、けっこう基本的なスタイルでした。
歴史物の重厚なイメージを覆すガーリッシュな明るい色彩の映画と聞いてますが~
ロココは衣装だけ取り上げれば元々色は明るいしねえ。
年代によってもっと派手な時もあったはず…
衣装は「バリー・リンドン」をやった人だそうですから、基本はたたき込まれている上での事みたいですね。
それにしても、友達が作ったばかりのお人形さんのドレスとそっくり!?

« アントワネット風スイーツ | トップページ | 鶏ぞうすいでランチ »

コメント

この、格子の中にお花、って言う柄、ベルばらでポリニャック夫人がよく着てましたよね。
池田センセイが、なにかで当時大変流行った柄だと言っていたように思います。
モノクロの漫画の中に出てきたときはなんとなく青系のを想像してしまってたんですけど、この方が断然ロココっぽいですね。

しあんさん、
この柄と色合い、大好きなんですよ~。
木綿の端切れで似たようなの持ってますが、このあたりがルーツだったのね!

青系、それは…
ロザリーが青いダマスク織りのドレスの貴婦人を母を馬車でひいた仇として捜していたからですよ!
ダマスク織りって分厚いのを想像してましたけど、もしかしてこんなん~?(@@;

ほんとだ!
ポリニャック夫人のドレスだわ~ 扇を持ってませんでしたか?
ベルばらでもう一つ印象的なのは、オスカルが女装(いや、ほんとは女ですけど)するときのドレスです。オダリスク風とか言ってたかな?

marieさん、
扇を持って「文句があったらベルサイユへいらっしゃい!」ですか?お~ほほほ、て感じで(^^;

オスカルのドレス、白で綺麗なんですよね。
宝塚の舞台衣装の方がもう印象強くなってますけど~最初は舞台衣装だと完全に女になりすぎて違和感でした。
オダリスク風って言ってました?それは忘れちゃいました… 
オダリスクってトルコ後宮風だったかな。どこがなんでしょうねえ?(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/13658030

この記事へのトラックバック一覧です: アントワネットの映画衣装:

« アントワネット風スイーツ | トップページ | 鶏ぞうすいでランチ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック