フォト

おすすめ本

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

良いお年を

例年なら年末は加速度的に忙しくなって、年賀状を書く時以外は座る暇もなくなるのですが~
今年は肩と腕を悪化させないのが至上命令なため、時々気を抜いてます。
ゆうべは「ザ・有頂天ホテル」面白かったので腕を休めながらけっこう見て、残りはさっき食休みに見ちゃいました。笑えて楽しかったですよ。夜に見た方が気分出ると思うけどね。
これからはお料理など出来る所までやるので…

今年は、家族のレベルの上がっていく介護と自分の不調でなかなか大変でしたが、出かけられない気晴らしに去年から始めたこのブログのおかげで、けっこう賑やかな年となりました。
面白い本を記録しておきたい、ご紹介したいというのが一番の動機。ペース遅いんですけど~。

年末最後にこれまでやっていた仕事がこれで終了という連絡が来ましたよ。とっくに決まっていたことなんだろうにね。いきなりクシャミが出始めて~何だ、リラックス過剰のアレルギー性鼻炎かい!?っていう~(@@;

来年はもっとちゃんと肩を治して、バリバリ、やりたいことをやるぞーっ!
縫い物もする!絵も描く!着物が着れるようになる!歌舞伎にも行く!(…それだけ?…今思いつくのはこれだけ~)

読みに来て下さった方々、本当にありがとうございました。
良いお年を!

女子も終わりました

なかなか落ち着いて座ってみることが出来ないのですが~全部安心して録画しておくことも出来ないでいます。
何しろ、広告が多すぎるので、一部だけでもカットしたいし…

真央ちゃんが今年苦しんでいたトリプルアクセルを見事成功させ、順当な優勝。
初めて涙を見せました。
終わって晴れ晴れとした様子も可愛らしいですね~。

ミキちゃんはちょっと動きが重いかな?と思ったら一度転倒。その後にいかにも痛そうな表情を見せて動きが止まりかけたので、ビックリ、ひやっとしました。SPの後に肩が脱臼してたらしいですねえ…それで終わった後の表情も硬かったのかぁ。
ちょっと腕を大きくふるう動きが多すぎる振り付けなんじゃないですか?関節が柔らかいので抜けやすいんだから。モロゾフさん、考えて下さい。

終わってみると順位的にはほぼ順当。パワーの勝利という感じです。内容はミキちゃんのアクシデントのようにやや意外な面もありました。
村主さんは順当とは思わないでしょうけど。う~ん、こればっかりは。他が良くても一度ならぬジャンプミスは痛い。
3位の中野ちゃんはキラキラしてましたからねえ…一度転倒もあったけど、丁寧で滑らかなスケーティングで晴れやかな曲を表現した演技、取り返してきました。回を重ねる毎に音楽にピッタリしてくる人ですね。
恩田ちゃんも引退するには惜しい実力を発揮。高いジャンプは健在です。でも表彰台に届くにはちょっと、粗さがあるのよねえ…

太田由希奈ちゃんは残念、12位に落ちました。本来の力ではないだろうけど、ジャンプの着地が今一つだった様子なので、これもブランクを考えると仕方がないことなのかも…
8位の舞ちゃんもパワー不足なのは去年の練習不足でまだ滑り込みが足りないのかな?などと素人ながら拝察しました。でも綺麗な部分はとても優雅なので、あのあたりがもっと伸びて完成されてきたらいいでしょうねえ!
衣装はあれじゃ地味!もっと難しいのが良いですよ~スタイル良くないと着こなせないような派手なのを着てヒロインになりきって欲しい。期待してます。

大器と思った武田奈也ちゃんはしっかり上がってきました!
大柄でのびのびしているので、大人になったら荒川さん風のスケールの大きな演技が出来そうですね。楽しみです。

全日本やってます

男子フリーは高橋大ちゃん、胸のすくような演技で圧勝!ついさっき(夜中)見ました。
いや~良かったですよ。切れが良く、多彩な動きで、文句なしに世界でもトップレベル。
ショートプログラムもジャンプは高くとても安定していて、1位だったんですけど。他の点ではまあ滑らかなんだけど~何となく感動するとこまでは行かなかったの…素人目にはわかりにくいけど微妙なミスもあったみたいで。
織田君はどっちもジャンプミスがちょっとあって点に響きました。
良い物を持ってるので~また成長する目標が出来たんじゃないですか。先が楽しみです。

SPでは3位につけた南里くんがなかなか踊れていて、途中スピードが落ちたりするけど、もうちょっと要所々々の振り付けを完成させれば世界レベルになると思わせる出来でした。フリーの方がまとまっていたかな~カルメンの曲で堂々3位をキープ。
SP4位でフリーは最終組6人のトップにスタートした神崎くんが、神崎って誰…京大院生、ああそういえば…?という状態だったんですが、すごく良くて。オペラ座の怪人の曲で、全体的に振り付けもバランスがとれていて、大人の男性のフィギュアスケートという魅力を感じさせました。
なかなか男前だし、目がハートになりかけましたわ。

女子は木曜6時半からSP、金曜日これから同じ時間にフリーです。
真央ちゃんが1位、ミキちゃんが2位のスタート。
SPは二人とも曲が個性に合っているんですよねえ。ミキちゃんもGPFでの体調不良から回復、キッチリ滑っていて自己最高はりっぱ。ほんの少しだけ固かったかな…
曲と一体化したような真央ちゃんの柔らかな動きが際立っていました。

今回特に印象が変わったのは中野友加里ちゃん。うまく曲を表現していて、指先から艶っぽさがこぼれ落ちるよう。このプログラムはこう完成される予定だったのねという出来映えでした。3位。
特にらしくないミスをしてボロボロという子がいなかったのが嬉しい。それだけにデッドヒートになるんですけどね。

恩田ちゃんは曲を変えてきてました。「春の海」は日本の楽曲としてはわかりやすい方だけど、まあ変えた方が賢いかも?和風の物だと、特に一曲で通してだと盛り上げにくい所があると思います。
村主さんが両足着地になった所があってちょっと出遅れました。5位。こうなるとますます頑張るかも?
舞ちゃんも少しずつやる気になってるみたいでなかなか良いし、混戦ですね~。妹と同じ最終グループでのフリー出場ですよ。

太田由希奈ちゃんも足の故障で2年も試合に出なかったのが復活。氷上のバレリーナといわれた表現力は健在でした。20歳で、19のミキちゃんの前のジュニア優勝者だったんですね。
上位には絡んでこないものの、今回ジュニアから上がったばかりの子も個性があってなかなか大器の様子がうかがえました。すごいわあ。

クリスマスのドレス

Vfsh2852この間の写真が暗すぎて不満なので~そんなことしてる場合じゃないだろ!と自己突っ込みしつつ?
1枚目はこの間撮った写真ですが、アップなのでまだしもハッキリしてる?

Vfsh28812枚目は設定を変えて撮り直したものから…少しきめが細かいはずなんだけど、どうかしら。
明るくするのが難しいなあ~両側からスタンド当ててるんだけど、もっと強力なライトが必要?
ネックレスは私のを3回巻いてます~。
(あれ?サイズがやたらに大きい…ご迷惑では~画面によってはほぼ実物大でご覧になれるかも)

Vfsh28863枚目、いただき物をまわりにあしらってみました。
左端のラッピングされた巨大オブジェはMelusineさんの手作り石けんです。薔薇の形が綺麗~↓
http://plaza.rakuten.co.jp/melusine
右端の、クリスマスツリーの絵がついた紙バッグはエディアールの製品で、私がプレゼントに用意しました。ちょうどお人形サイズでしょ?
つんとした顔つきなので、嬉しそうに見せるのが難しい~けっこう角度で表情が変わって見えるのよね。
クリスマスのプレゼントに囲まれて~やっぱり女王様かな?

モンブランとキッシュでブレイク

ティーブレイク・セットというのだったかな~コロンバンです。
Vfsh2860最後の遠出なので年内最後の洋食になるかも、という気分で。
あっさりめの茸のキッシュとたっぷりの野菜サラダ、小さなパン3切れはバターを少量練り込んであるタイプで温めてあり思いのほか美味しかったです。
飲み物とケーキが選べるので、紅茶と2色のモンブランに(考えてみると一番高いケーキ!?)
Vfsh2858モンブランは渋皮の入っているタイプと入ってないタイプのようで、右側の入っていない方は綺麗な薄黄色で素直な味。
左半分の茶色っぽい方がむしろ甘く、こくのある味~ほんの少しお酒が入ってるのかも知れません?
中は茶色っぽいムースでした。
さあて、いよいよ年末突入ですわ~。

プレゼントのロングドレス

クリスマスなので~頂き物のドレスで記念撮影。
Vfsh284218世紀風のドレスをいつものモデルに着せました。
ヘアスタイルの合うお人形がなくてちょっと残念だけど。
友達がイタリア滞在中に縫ったドレス。ミシンがなかった時の試作品なので全部手縫いなんですよ~。

Vfsh2853こちらは別なお友達にお人形も頂いたもの、ドレスは今年のクリスマス・ドルパで貰ったプレゼント。
大人っぽいタイプなのでローウエストのドレスはあまり似合わないかと思いましたけど、綺麗だから何でも似合いますね。
貢ぎ物が多そうなお嬢様ですこと?

イブのケーキ

マールブランシュのケーキを初めて買ってみました。
Vfsh2820わりと大きめではっきりした造形が面白いお店ですが、高めのラインなのでこれまでは眺めるだけだったんです。
この遊び心にやられました…
左から「ミニ・デコレーション」、真ん中が「もくもくモミの木」、右手前が「キャラメル・ナッツ・タルト」とかなんとか?
下は二つに切った写真。こういう中身の構造が店頭の説明にもあったんですよ。
Vfsh2824モミの木はあまり美味しそうに見えませんが~案外いけてました。抹茶味が効いていて、甘さ控えめなのです。
ミニ・デコレーションは背が高く、中もピンクで可愛い~の。台の内側はチーズケーキ、ピンクはラズベリー味でした。
Vfsh2835
上にトナカイ型のチョコレートが乗ったナッツたっぷりのタルト。クリームはふわっとほのかなキャラメル味。下の茶色の層が濃いキャラメルで苦みもあり、なかなか大人の味でした。
実はイブイブに食べてしまったんです~アップはイブまで待ちました。
このキャラメルが印象に残っていて、ハーゲンダッツのキャラメル味を買ってしまいましたのがイブのこと。

「エヴァが目覚めるとき」

ピーター・ディッキンスン「エヴァが目覚めるとき」

知る人ぞ知る?イギリスの実力派ピーター・ディッキンスンの不思議な読後感の残る傑作です。
少女の視点で描かれているので読みやすいと思います。

長い黒髪で青い目の快活な美少女エヴァがある日事故に遭い、9ヶ月も昏睡状態に…目覚めた時には最先端の医療技術で彼女の記憶は違う身体に入っていた…!
人類は既に生命力を失いかけている時代、人々は超高層ビルに住み、テレビの進化したような立体映像を一日中見るだけの生活になりはてているという設定。
野生動物はほとんど死に絶え、チンパンジーだけが人類に近いからと保護されて研究対象になっているのです。エヴァの父親は研究所の博士。
小さい頃からチンパンジーと遊んでいたエヴァは、チンパンジーの肉体に宿る太古の記憶や本能と融合しながら、たった一人の存在として生きていくことになります。

両親の戸惑い、特に母親の複雑な愛と悲しみ、興味本位にアイドル的な扱いをするマスコミとの葛藤、違う世界の人々との出会い、そして研究所のチンパンジーたちとの付き合い方も何とも面白く描かれていきます。利発な少女の素直な発想や折々に発揮する勇気に感服。
生きるとは何か、自然とは、個性とは…
考えさせられます。

冬至でした

うちでもカボチャを食べ、ゆず湯に入りました。
陰がきわまった所で赤い(黄色い?)カボチャが陽の兆しなので食べるのだとか…
ハロウィーンにカボチャというのも季節柄同じだなと思うんですけど~意味は違うんでしょうね。細工しやすいから??
カボチャは実は~年がら年中食べてるんです。小豆を思いついたのが遅かったので、買い置きのお多福豆を食べて~良いことにしました。

冬至に祝日、イブと続きますね。
うちでは既にローストチキンを食べてしまいました。安売りがあったので…
高齢化家庭なので一気にご馳走を食べきれないから、一品ずつって感じです。
机まわりの物の絶対量を減らさないと、どうにもならないと気づいて、数年前と同じぐらいまで物を減らそうと決意し、片っ端から片づけています。収納出来ない物は全部捨てるぐらいの気でかかって、私はちょうどですね~。ゼッタイ捨てられない物が次々に出てくるから…
実は左手首を挫いてるので、なかなかはかどりません。1年も肩を痛めてるために腕の筋肉が細くなっていて、ぐきっとなりやすいのですわ、とほほ~。

シュトーレン・セット

Vfsh2819デンマークでクリスマスを待ちながら毎日一切れずつカットして食べるお菓子だそうです。
飲み物とセットになっていたので、サンドイッチに追加して、いただきました。
パン菓子というのかな~中のフルーツと粉砂糖がいかにもクリスマスな雰囲気。美味しかったです。

GPファイナルのエキシ

エキシだけ3時間の放映、いきなり太っ腹でしたね。
体調不良でミキちゃんと高橋君は欠場だったのですが、優勝した大会の時にやったエキシを放映。ミキちゃんは最後に2位の時のまでやりました。それだけ人気あるんですねえ。
復活アピールはいくらしてもし足りない!? 

真央ちゃんはエライ失敗したみたいな印象だけど~それでも銀メダルだもんねえ。
これからキムユナと何年もライバル物語が続くのかしら…
真央ちゃんの明るい個性は良いですね~。

アイスダンスはフランスのデロベル&シェーンフェルダーからやってくれました。4位だったんですね。
とても力のこもった演技で、見応えがありました。これでも4位だったんだあと…もう28歳だか、ベテランなんですね。
ロシアの若手ドムニナ&シャバリンがガーンと出てきて堂々の3位。長袖のシャツみたいなシンプルな白い衣装のエキシ、これもまた素敵。22歳ぐらいかな?お家芸だからオリンピックまでには金メダルになれよとしごかれている気がしますね。

2位がいつも優雅なカナダのカップル、デュブレイユ&ローゾン。
優勝がブルガリアのデンコワ&スタビスキー。
彼女が31、彼が29とか言ってたかな?身長差が少なくてカップルバランスが良いのね~彼の方はリフトが大変だと思うけど、速い動きの彼に彼女がついていくのも大変そう。その結果はお見事の一言に尽きますね。
衣装はトリノで課題のタンゴか何かの時に見たような…いやタンゴは今年だから違うかな。

しかし「男女のシングルに集中しがちでアイスダンスは意外と見られない」てお前のせいだろ!って突っ込みたくなりました~モチロン、個人のせいじゃなくテレビ局の選択だけど。
「アイスダンスの選手はスケーティングそのものが非常に上手いので見て勉強になる」とは伊藤みどりさんのお言葉。
そうそう、全国の若い選手の勉強のためにも、ぜひ放映して下さいな!

全日本はフジかぁ…乞うご期待!?

中華丼であったまる

底冷えのする寒さです。
Vfsh2814ラーメンを食べたい気分が続いていて、ゆうべのウェイトが軽かったのを良いことにセットにしてみました。
チャーシュー麺だけの単品だと野菜が不足するわけですよ。
多すぎるかなと思いましたが~麺が少なめなのでスープがわりって感じ?

クリスマス前の買い物なのか、街はどこも賑わってレジが混んでいました。
しっかり暖房している所が多いから、出先ではまだ楽々。
12月にしてはね~。
夜は廊下や洗面所なんかが寒い…

お披露目その2

友達のお人形の続きです。
クリスマス・ドルパとしてはその4になります~。
和風の場合は、ミシェールちゃんじゃないんだそうです。
Vfsh2795
絹を使ってるので、何だかすごくなまめかしいの…
襦袢姿に帯を締めています。

Vfsh2798縫いかけの着物をまち針で留めてポーズ。
もともと洋裁は出来る人なんですが、更に和裁を習いながら~ちゃんと作ってるので、異常に時間がかかってるそうです。
だらりの帯が好みだわ~。

ミシェールちゃんのお披露目

友達がお迎えしたお人形のお披露目です。
Vfsh2781SD(スーパードルフィー)を着替えさせたり写真撮ったりしたの初めて!
さすが良く出来ています…目眩がするような美しさに匹敵するお値段です~。
1枚目の写真は男装の麗人風?長い栗色の髪が優しげ。

Vfsh27832枚目はヘア(かつらです)をショートに変えたもの。
美少年ですね。
色が暗くなってしまったのが、かえってアランみたい!

Vfsh2785ロングヘアで少女の姿に戻って~18世紀風のドレス。
フランスで買ってきたシルクの布がとても麗しいドレスに仕上がりました。これは手放せないそうです。

Vfsh2791ピンクのポンパドゥール風。
こちらは布が化繊なので、いずれこういうのは販売しても良いと言ってました。

GPファイナルでした~

土曜日は予約して出かけ、帰ってから最後の方だけ見ました。
今朝から空き時間に録画を少しずつ見て~何とか見終わってフリーの時間に…
でも食事の支度で行ったり来たりで全部はまだ見ておりません~。

男子はSPで高橋君、好調でしたね。気分良く見ることが出来ました。
織田君はいつもの着実さに似合わぬミスが出て、ちょっと驚きました。全体はそんなに悪くなかったんだけど。調子が良すぎて思わぬミスが出ることもあるとか!?
フランスのジュベールは身体が出来上がっていて傍目にも何だか負ける気がしなさそう。いぜんから派手でやる気満々ではありましたが、実力ついてきたなあと感心。

フリーで織田君も調子を戻し、3位につけて、2位の高橋君と二人で表彰台。
日本男子初ですね~レベルが上がったものです。

女子もSPはなかなかの滑り出しだったのに、フリーではいつの間にか重圧がかかったのでしょうか。
今期好調だったミキちゃんが最初のジャンプに失敗してから何度も一回転になってしまうという意外なものになって気の毒~盛り下がりました。
腹痛があったらしいのは高橋君もで…終わった時かなり苦しそうでしたね。寒さのせいかなぁ?(まさか毒じゃないでしょうけど)
それでもインタビューでは落ち着いていて、大人になった様子。

村主さんは渋滞でバスが遅れるというアクシデントがあったとか。会心の出来というわけにはいかなかったようですが~安定度はさすがですね。
ミキちゃんを抜いて4位につけました。
セベスチェンは村主さんと同い年で25、真央ちゃんとキムユナが16。フィギュア界も大変だなあ…

最後に登場した真央ちゃんが2度ミスという残念な結果。でも銀メダルだったから世界選手権は内定ですね。
優勝したキムユナも確かに良い選手だけど~好調ならミキちゃん真央ちゃんの方が得点は高いのにね。

スイスのサラ・マイアーが初の3位。
トリノ8位、世界選手権6位と順当に成長してきています。こういう選手もいるのよね~(^^)

クリスマス・ドルパその2白と黒のドラマ

例えばこんなドラマ…
Vfsh2747_1とある映画の完成祝賀パーティに参加しようとしている姉妹~
「私は情熱的な恋がしたいの!」と夢見る妹ベアトリス。
プラチナブロンドの姉シェイラは「それは良いけれど、自分を大事にしなさいよ」

Vfsh2755パーティに先立つ記者会見に並ぶ主演の4人。
実は黒髪の女優グウェンドレンと右の俳優バジルとの間には秘めたる恋が…
でもとりあえず理性的に「とても良いお友達です」と言い合ったりして。

Vfsh2752会場の入り口で一緒になった若い3人~
バジル「君たちはうちの新人かい?魅力的だね」
ベアトリス「あら女優に見える?口が上手いのね」

Vfsh2762出会った途端、情熱的に踊るバジルとベアトリス。
妹「これが恋だわ!」
姉「あらあら大丈夫かしら」
金髪の新人女優ミレイユ「…このドレス、子供っぽかったかしら」

Vfsh2765もう一人の主役がドレスに着替えて登場。
見つめる黒髪の女優グウェンドレン~「彼ったらあんなに夢中になって踊るなんてどうしたの、本気かしら。私のことはどう思っているの?」
ところがそこへ、妹にもう一人の俳優アーサーが急接近!
Vfsh2767「おいっ、それはないだろう?」
「バジルあなた、追いかけるなんてみっともなくてよ」

ところがアーサーが本当に愛していたのはグウェンドレン。
Vfsh2770「全て君のためにやったことなんだよ。バジルの目を覚まさせるためさ」
「ええっ、なんですって!」
寡黙で紳士的なアーサーの深い愛(ちょっと怖い?)に驚愕するグウェンドレン。
ベアトリスは実は大金持ちのお嬢様だったので、「何なの、この人達」と呆れて去ってしまいました。
一方バジルの前には大人っぽく変身した新人女優ミレイユが…さあ、次の主演は私よ!?

クリスマス・ドルパその1

友達の家に4人で集まり、お人形のお披露目会をしました。
行く途中にあるケーキ屋さんでケーキを買って…Vfsh2775
近頃甘い物は控えめにしているので、二個分を食べたのは久しぶり~。
雪だるまはビジュアルが可愛いので選んだもので、味は甘過ぎるかなと期待していなかったんですけど~これがチーズケーキで美味しかったです。
ホワイトモンブランも冬の気分ですね。
手前のオレンジのケーキも好みの味。分け合って、色んな味を試しました。
フライドチキンやスパークリングワイン風のジュースなど、日常とは違う食べ物でクリスマス気分に。他にも色んな物を買い込んでいったけど、食べ切れませんでした。

Vfsh2777写真はまず、勢揃いした所。といっても~写真に入りきらないぐらいです。美女ばかりでしょう。今回はエスコート役も登場です。(それはまた次のエントリに詳しく)
では隣に並べたうちの子達を中心に。
Vfsh2778クリスマスなのになぜか、着物ばかり…
赤い着物のリカちゃんは市販のままです。リカは小さすぎて服を作る気がしないので範疇外なのですが、髪型が可愛いので思わず。
羽織を着ているのは通販で買った着物セット。残念ながら自分で作った物ではありませんが、それらしい柄の布でなかなか良く出来ていて、着せやすいように工夫もあり、面白いです。

ピンクと緑の振り袖はいつものメンバー。
ピンクの振り袖の方の帯合わせを冬向きに変えています。
最後にお人形の写真を撮ったのが4月で、以来家族の病気などで忙しくなり、その時の格好のまま先日まで手つかずだったといういささか寂しい状況でした。
あわてて作りかけの物をナントカ出来ないかと色々手をつけたのですが、どうしても間に合わず、作りかけの服が増えてしまっただけになりました。
その点だけが不完全燃焼でとても残念~
でも、お友達の綺麗なお人形と衣装をたっぷり見ることが出来て堪能しました。眼福でした!

GPファイナル放映

土曜日は夜7時から8時54分まで、
日曜日は夜6時56分から8時54分まで、
こちらではテレビ朝日(10チャンネル)で放映の予定。
エキシは水曜日に3時間やるとか…?
朝になって新聞を見ないと多少の変更があるかも知れませんけど~とりあえず予約だけはしておきました。
午後出かけているので、ウッカリしてしまうかも知れないから。
BS朝日は夕方からかな?
アイスダンスはやっぱり地上ではやらないのかしら…!?

魔法のお部屋?その後

年末のすす払いというのは、貧乏神に帰っていただくためのものなんだとか!?
聞きかじりまして、それは大変!と少しずつ掃除をしております。
何年分も貧乏神様が滞在してらっしゃるような気がして。
そしたらまあ何だかすごいの、部屋のあちこちに溜まっていた埃が…
いぜんはこんな事なかったような気がするんだけど。
洗濯はわりと好きでまめにするし、少しアレルギーがあるので拭き掃除もやってたから、散らかってはいても不潔ではなかったのよ。
物が少なかった(当社比)というか置き方が単純だったから、簡単な掃除で済んでいたというか~年々積み重なった色んな物の複雑に置かれた陰に埃が溜まりやすい場所が増えてしまってるような…(まるで自然現象のようだ‥実際そんな気分ですが、むろんそれをしたのは自分~)

使い慣れているペンは昨日、掃除中に見つかりました。
数本まとめて入ったペン立てごと、3つ重なった段ボール箱(どれも友達が送ってくれた宅急便)の一番下の角にダイビングして、その上に物が被さってました…
思っていた以上に沢山あったので~新しく買わないでおいて良かったわ。
大事な物をまとめておくのも良し悪しだなあと、3ヶ所に分けておくことにしました。
疲れてきた時にあわてて探すのがしんどいのよねー。

去年のクリスマスに友達に渡そうと思って書いたカードも見つかりました‥今年あげるか!?

着物用クリップは一個発見。
すごく嬉しい~でも、まだもう一つ見つからないのが…‥・

サラダセットでティータイム

帰りがけにおなかがすいていたので、お茶の時間だけどしっかり食べました。
Vfsh2737サラダを2種類選べて、胡桃パンと小さなスイーツがつき、飲み物も選べて、紅茶はちゃんと2杯分入り~これで630円とリーズナブル!
半ばセルフサービスのイートインですけどね。
タコのサラダの薄切り玉ねぎと、胡桃パンがなかなか美味しかったです。

ココログのメンテで

最近、本のご紹介がなかなか出来なくて…
12月はやっぱり、忙しいですね!

一つには12月5日のメンテナンスでココログの方式に変更があったため、ちょっと迷いが生じて更新が滞っております。
というのは~ここでは左サイドに本の表紙画像を載せていますが、これはオンラインショップのbk1に通じております。
それが5日で新しい本は追加出来なくなり、そのうち、なくなるということで…
(前もって多めにアップしておきましたので~その分の感想もまだなんですが)
かわりに、Amazonnの方なら今度は出来るらしいんですが、やり直さなければイケナイので~ちょっと年内は対応出来ないかも知れません。
エントリ毎に画像を入れることは多分出来るんですよ…
ただ、やり方がわからないだけで~苦手なものですいません~そのうち?!?(@@;

五目ラーメンでランチ

Vfsh2733寒さのせいか、どうしても麺類それも普通のラーメンが食べたい!という気持ちになりましたが、意外とこれぞラーメンそのものというと難しかったりして。
チャーシュー麺だと野菜不足だし、辛いラーメンは食べきれないかも知れないし…
結局、しょうゆ味の五目ラーメンにしてみました。
具の量や柔らかさもほどよく、マイルドで品の良い、誰にでも向くお味です。
後半はお酢とラー油と胡椒をたっぷり足して食べました。

魔法のお部屋?

夜半、いざ清書しようという時になって、一番よく使うペンが見つからない…
Why??
どこにも持って行く理由はないんです。ボールペンならバッグに入れていくことがあるけど、要りようなのは仕事専用のサインペンだから。
落ちているのかと机の下の隠れている場所をさらったけど、出てきません。
しまう場所を変えた?のかも~とあちこちの引き出しを明けてみるが、見つからず。
…でも、そんな、とんでもない所に移動はしないはずだけど。使う場所決まっているのに。
同じサイズでメーカーが違うのが、少なくとも4本はあるはずなのに~私の記憶によると。既に確信がない‥
古くなって捨てたっけ?1本ならねえ。でも、全部とは考えられない…
ちょっとサイズの違うのでも出来ないことはないので、やってしまいましたが。変だなあ‥

さらに、長年置き場所を決めていた切手ケースが見つからず、ちょっとショック~。
着物用のクリップも大捜索中なのに。
まぁよく物がなくなる部屋だこと~きっと、魔法の部屋なのね…宝物が消えるんじゃなくて、出てくるなら良いんだけど!
屋根裏に借り暮らし屋さんが住んでいるのかしら!? 
サインペンって大きいだろうに、何に使うのかしら~キャップが花瓶で本体は物干し竿とか?
…なんて言ってる場合じゃないっつーの…‥・

NHK杯ペア再放送

見逃したペアの再放送があったので、チェックしました。メモしておきます~。
優勝は中国のベテラン、シェン&ツァオ(日本読みでシンセツ&チョウコウハクの方がお馴染み)。
4年ぶり5度目の優勝だったかな?5年ぶり4度目…?今シーズンで引退とのこと。
昨シーズンの不調を吹き飛ばし、若手に勝利して気分良く終われそうですね。
クラシックに良く合う紫のぼかしの衣装はトービル&ディーンの真似っこのようで~(形は違いますが)ちょっと独創性に欠けるような。誰にでもわかるのだからオマージュでしょうか~それとも、既に定番?

2位は中国の若手~といっても既に優勝してますね。
ダンジャン&ハオジャンという会場アナウンスが聞こえるのと、漢字が出るのと、日本読みでチョウタン&チョウコウと言われるのと3通りでいささか混乱~でもこの組はわかりやすい方です。
丸顔にショートカットの彼女と、赤い縁取りの白い衣装が似合うスポーティな二人、はつらつとしたカップル。

3位はカナダのヴァレリー・マルクー&クレイグ・バンタン。
3年連続カナダではチャンピオンだそうで、3月の世界選手権では5位。年々力をつけてきているようで、赤と白をうまく使った衣装も綺麗。曲調に合っていて好感の持てるスケーティングでした。細かいミスのため中国組には及ばず。
4位は若松詩子&フェクトー。カナダの選手ですが~日系なのかな?[追記:日本人だそうです]
今期で引退とのこと。完全に和服風の衣装、色は綺麗ですが、半襟のうち合わせが逆なんですけど…。曲は中国映画からなので良いのか?

5位はアメリカのジュリア・ヴラソフ&ドリュー・ミーキンズ。
ジュニア選手権で優勝、彼が21歳で彼女は16歳と最年少~まだパンパンで可愛い。斜めに切り替えを入れた黒い衣装。のびのびして芯のしっかりしたスケーティング。
6位はロシアのオベルタス&スラフノフ。
トリノ8位、若手の中では見慣れた顔ですが、ジャンプが不調で残念。ペパーミントグリーンと黄色の衣装。
7位はイギリスのケンプ&キング。
8位はドイツのバルトマン&ジュスト。

ペアはろくに放映がなかったので~あまり見ていないからピンとこないですね。
(というより、元々詳しくないので~ここの昨年からの記事を見てもほとんど記述がなかった…)
結局グランプリ・ファイナルに出るのは…
今回の上位3組と、サフチェンコ&ゾルコーウィ、これはドイツのカップルですね。彼女がロシア系の金髪で彼がちょっとオセロみたいな大男。
それからロシアのおなじみペトロワ&ティホノフ組、アメリカから井上玲奈&ボールドウィン組というメンバーだそうです。

黒地のポリと京袋帯

一番最近ゲットした黒地の着物を着てみました。
格安のポリエステルですが~私の持っているポリの中では良い方の品だと思います。これなら外へ着て出られそう~?
Vfsh2717帯は古着屋さんで買った藤色の京袋帯(恐怖黒帯と変換されます!)
帯の種類をやっと覚えたと思ったら、また新手が…
名古屋帯よりは長いけど、普通の袋帯よりは短めという~何だか、二重太鼓に短し一重太鼓に長し、みたいなんですけど。
金が入ってないので普段用に。小菊柄というのが気に入りました。
帯締めは神宮前の古着屋さんでだいぶ前に買ったお気に入り。(なんか歪んでる!?)
帯揚げは新宿マイシティの安い品揃えの小物屋さんで買った新品です。
腕が痛くて力が入らないので、帯結びの仕上がりは歪んでしまいました…これじゃあ、まだお出かけ出来ない~(泣)

GPアイスダンス後半戦から

フランス杯の優勝はデンコワ&スタビスキー。
197点台でした。
白い衣装はゴージャスで品があり、彼女のドレスの脇が肌色に近く透けて見えるような大胆なデザイン。
このカップルの特徴は、ダイナミックさと繊細さのバランスが良いことと、個性的な振り付けで芸術性が高いということでしょうか。優しい風貌の彼がすごい力持ちで、姐御っぽい彼女は表現力豊かでいきがいい感じ。どこが好きかというと、何となく暖かさがあるところかな…

フランスのデロベル&シェーンフェルダーが僅差で2位につけてきました。
夜空のようなブルーの衣装のシックなタンゴと、黒いモダンな衣装でイメージチェンジのフリー。去年より絞ってきて、これまでにない感じで喝采を浴びていました。
リフトのポジションがいつもユニークで面白いカップル、今年もやってくれました。

3位はイタリアのファイエラ&スカーリ。ミスもなく晴れ晴れと嬉しそうでした。大人っぽい彼女が男性を支えるポジションも見所。
4位はアメリカのバーチュー&モイアー。カナダでは2位でした。
5位のイタリアの若手が可愛かったです。アンナ・カッペリー二とルカ・ラノッテ。おでこで童顔の彼女がちょっと色っぽく、いかにもイタリアの若者風な濃い顔のルカとのびのび滑っていました。本当に恋人同士なのかな?っていう雰囲気でした。
6位はハンガリーのホフマン&エレク。さすがハンガリーで彼の名前はアッチラ。ジュニアでは優勝経験もあるとか。

ロシア杯はまだ全部見ていませんけれど、規定からあるのが超嬉しい~!今シーズン初のコンパルソリだわ。アイスダンスだと、規定も良いんですよねえ。男性は燕尾服が多くてオーソドックスな雰囲気、大技がない分なめらかに曲に乗り、微妙な違いってのもなかなか楽しいの。
ロシア杯の課題はゴールデンワルツ。ワルツは良いですねえ。

ロシア杯優勝は何とアメリカのベルビン&アゴスト。地元を抑えて銀メダリストの意地を見せました。186.34。
2位がドムニナ&シャバリンで185.33。優勝した中国杯でも188点台だったので、少~しレベルは低かったわけですね。
3位がデロベル&シェーンフェルダー。183.53。この辺は実力伯仲なんですね!
この組にしては珍しい赤いドレスの規定も華やかで面白かったです。長身のシェーンフェルダーは、一緒に踊って欲しい(というか持ち上げて回って欲しい?)現役選手では一番かな。

4位はイギリスのカー姉弟。この組もなかなか魅力があります。規定の最後に採点とは関係ないリフトをやってサービス、会場を沸かせていました。
5位はハンガリーのホフマン&エレク。ワルツの青いドレス姿は優雅でした。
6位はアメリカのマシューズ&ザヴォジン。まだジュニアっぽさもありますが、チャーミング。

ついでにNHK杯も結果だけ書いておくと~
優勝がカナダのデュブレイユ&ローゾン。195点台をマーク。
2位はロシアのホフロワ&ノヴィツキー。
3位はアメリカのグレゴリー&ペチュコフ。
4位はアメリカの若手デイヴィス&ホワイト。
5位が渡辺&木戸組でした。
6位はウクライナのザドロズニュク&ヴェルビロ。
7位はアメリカのプラット&ギレス。
8位はカナダのセンフト&ギスラソン。

GPシリーズのアイスダンス前半戦から

送って頂いたDVDでアイスダンスを見ております~。
グランプリ・シリーズ6大会のうち、まずアメリカ、カナダ、中国について。結果をちょっとまとめておきますね。

スケート・アメリカはブルガリアのアルベナ・デンコワ&マキシム・スタビスキーが201.58という高得点で規定・オリジナル・フリー全てトップの完全優勝。
オリンピックの時は残念でしたが、世界選手権でも優勝したカップル。NHK杯にも何度も来ていて、前々からのごひいきなんで嬉しいです。
2位はアメリカのメリッサ・グレゴリー&デニス・ペチュコフ。
3位はフランスのナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ。
日本の渡辺&木戸組はこの時~7位でした。

スケート・カナダは地元のマリー・フランス・デュブレイユ&パトリス・ローゾンが優勝。世界選手権では銀メダルだったカップル。
優雅な美男美女のご夫婦ですが実はけっこう苦労しているのね。
2位はテッサ・バーチュー&スコット・モイア。
世界ジュニアを征した17歳と19歳のカップル。
長身の彼女の雰囲気によく似合う、背中だけを大きく開けたハイネックの長袖ドレスが綺麗~まとめた髪にオレンジ色の花を一輪つけていて、センスも良さそうで今後が楽しみだわ。
3位はフェデリカ・ファイエラ&マッシモ・スカリ。
イタリアのベテランです。風貌は一番タンゴが似合っていて、大人っぽくて素敵だったODで思いがけない転倒があり、ガックリした表情でしたが~3位は確保。

中国杯はロシアのオクサナ・ドムニナ&マキシム・シャバリンが優勝。
猛特訓で作り込んだ様子の技ありのプログラム。ロシア的な重厚さも備え、緩急自在で濃い内容~大成長を遂げたようです。
2位はタニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト。
美貌の彼女によく似合う赤いドレスがまとわりつくような振り付けの流れるようなプログラム。
3位はヤナ・ホフロワ&セルゲイ・ノヴィツキー。
今回からタンゴに限りパンツスタイルも許可されたそうで、ODでさっそく取り入れて黒のパンツスタイルの彼女。腰と脚のラインが新鮮~きらきら光るアクセントと肌見せで十分女っぽかったです。
緑のドレスのアルメニア組も素敵でしたが、6位。

山盛り子パンダ

20061204panda2ゆうべ遅く(夜中)、きたきつねさんのサイトで、あまりにも可愛い子パンダの写真を見つけました。
歯を磨いて貰っている所だそうです。
ご紹介しようとしたのですが~意識朦朧としていてワケのわからないことを…
直そうとしたら…
一度トラックバックした記事って書き直すたびにトラックバック送信してしまうのですわ!?
それでもう下の記事はいじれません~。
サイトを改めてご紹介しておきます。
「きたきつねの穴」
http://north-fox.tea-nifty.com/test/
四川省のパンダの画像です。
http://www.youtube.com/watch?v=cDTPOkPhqe4

たれパンダ実写!?

きたきつねさんの日記にありましたパンダの写真があんまり可愛いのでご紹介します~。
ちょっと前にもありました。子パンダの群れ!
中国って羨ましいなあ…(^^)
トラックバックから跳んでみて下さい。・・というやり方で良いのかな?…ダメか~!?
う~ん、全然わかってないのね、すいません~。
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12936986

鶏の照り焼きでランチ

Vfsh2716よく行くお店の新しいメニューがお手頃だったので。
近頃、甘辛いお醤油味に惹かれる…
冬ですねえ。
美味しかったです~あ、ちょっと野菜が少なめかな?

メンテナンスのお知らせ

12月5日(火)10時から7日(木)15時まで、ココログのメンテナンスが行われるそうです。
その間、閲覧は出来ますが、更新はお休みになります。
コメントも書き込めなくなりますので、ごめんなさいね~。
メンテが終わりましたら…またよろしくお願いします。

アイスダンスの復習

総合で放映したアイスダンスのOD(オリジナルダンス)を通して見てから、ハイビジョンでやった生番組の録画をチェック。
そしたら、一組だけ多いのと練習風景が写っているだけでした。ちっ…

多かったというのはカナダの若手、ローレン・センフト&レイフ・ギスラソン。
細面がお人形みたいなすらっとしたカップルで、白い肌に映える濃紺の衣装でした。特にミスはないけど~やや大人しめだったかな…

ODの放映順はまず、アメリカのトリナ・プラット&トッド・ギレス組。
課題がタンゴなので赤と黒の衣装が多い中、焦げ茶のドレスのスクエアなカットと網のようなスカートがなかなか粋でした。
若々しくて力強いタイプ。これはフリーで更に際だちました。エアロスミスの曲でね、彼女は髪を解いてキャミソールとミニスカートといった格好、二人ともインディゴブルーの衣装でした。

続いてカナダのデュブレイユ&ローゾン。優勝したカップル。ゆとりのある大人のダンスで、曲の表現は見応え一番です。
それから日本の渡辺&木戸組。かなり力もついてきて、楽しめるプログラムなのですが今期で引退とのこと。孤軍奮闘状態で大変だったんでしょうね。

ロシアのホフロワ&ノヴィツキー組。急成長しているカップルで、彼女の身体の柔らかさはすごいです。身体を反らせた彼女をかごバッグのように片腕にぶら下げる大技が…! これはいずれチャンピオンですね~。

アメリカのグレゴリー&ペチュコフ組。ムードや衣装は良く、ドラマチックな曲で盛り上げていますが、彼女の調子が今一つだったみたい。

ウクライナのザドロズニュク&ベルビロ組。小顔で野性的なカップルで、少し粗さはあるけど~タンゴが似合っていて面白いプログラム。
フリーもシャープさと華やかさがありました。

アメリカの若手デイヴィス&ホワイト組。共に19歳、清楚な印象の彼女と明るいハンサムな彼。滑らかなスケーティングで一体感があり、昨シーズンにシニアに上がったにしては完成されてます。
ODではコーチが同じというベルビル&アゴストにちょっと似て見えましたが、フリー「ダッタン人の踊り」ではクリモワ&ポノマレンコを思い出しました。

男子も快勝

NHK杯男子フリー、日本勢はまずは織田君。
ノーミスのしっかりとした演技で244点台をたたき出しました。
脚が長くなったし、顔つきも青年て感じになりましたねえ。
ジュニアからシニア初参戦の去年は、ジュニアって中学!?っていうぐらい子供っぽかったのにね。今回もインタビューでは泣きそうでしたけど~。
黒っぽい衣装もシックですが~遠目には真っ黒に見え、特に首・肩・腕など上の方は全部黒だと観客席とだぶった時に動きが見えにくいのが困りもの。

外人さん達も素質としては悪くないんですけどねえ…
日本の盛り上がりに押されたのか、力が出せなかったみたい。
こちらも忙しくて4分半をなかなか座って見ていられないの。名前を正確にチェックしている暇がないんで個別に感想が書けません~。

17歳の小塚君、両親共にフィギュアの選手で、週末は佐藤夫妻に習っているとか。なるほど折り目正しいのは育ちのせいもあるんでしょうか。
SPでジャンプが高くて将来有望だわと思っていたら、フリーは良い出来で何と3位、もう表彰台ですよ。

高橋君が最終滑走、大丈夫なんかしらと内心ヒヤヒヤ。思わずテレビの前で声援してました。
そしたらねえ…最近なかなか成功しないでいた最初の4回転からちゃんと降りて、すべてのジャンプをキッチリ跳び、終盤は相当疲れたみたいでしたが、滑りきりましたよ~。苦しそうな顔も男前でした。
247点台でした。やったじゃ~ん!
どことなくラテン系の色っぽさがあり、情感に訴える演技が出来るところが貴重な個性。ジャンプがうまくいかない時には、全身をうねるように使った表現も何だかふらふらして見えてしまいますが、今回は切れの良いジャンプで文句なしでした。
エキシもよかったわ~。

エキシといえば、村主さんの「イパネマの娘」も良かったです。ボサノバの名曲ですね。紫のビニール?のピッタリした衣装が細い身体にマッチしていて。
今期で引退のペア、シンセツ&チョウコウハクの「マイ・ウェイ」も圧巻でした。

ちょっとご馳走

Vfsh2709うちはお客さんというとお寿司なのですが~先日、久しぶりの人が来た時にお寿司を食べたばかりだったので、違うお寿司屋さんにお弁当を頼んでみました。
父の誕生日を兼ねて、ちょっとご馳走なのです。
おみそ汁と酢の物は私が作りました。
酢の物はもやしと胡瓜とワカメとカニかま。すりごま入り。
おみそ汁は葉っぱも入れた蕪とシメジです。お吸い物ってたまにしか作らないのでもう作り方を忘れていて上手く出来ないので、みそ汁にしました。
Vfsh2712ケーキは兄夫婦のお土産です。
最近甘い物を控えていたので、すごく美味しかった~!

自己ベストの笑顔

NHK杯続いてます~。
高橋くん、自己ベスト、切れが良くて~会心の出来でしたね!
何だか久々だったわ…
織田くんの方はリアルタイムで見ていて、この選曲は彼の表現力にあっているなと感心してました。
だいぶ大人っぽくなりましたよ~。アメリカ人受けも良かったでしょうね。

アイスダンスもデュブルイユ組のフリーを見て何やら深く納得。
クリーム色のドレスの彼女とクラシックな彼の美男美女カップルで、優雅な雰囲気で大技をやっちゃうのがすごい。
他もけっこう可愛くて~今後に期待は出来るのですが~フリーの演技ではとにかく、ダントツでした。

女子はメダル独占なりました!
真央ちゃん、新しい赤とゴールドの衣装にしたチャールダーシュで~もう蕾じゃない、薔薇の花です、といった雰囲気。
トリプルアクセルをまず跳び、着氷は乱れましたが、とにかくやった!という勢いで後は自信を持って滑れたようですね。
のびのびした若さにいぜんにはない慎重さが加わり、199点を越すという高得点。
表現力だけに限定すれば、まだ完成されてはいないんだけど~とにかく全体に技が多いですからね。つなぎというほどの振り付けをする間もないぐらいぎっしり!なので、見事です。

村主さんもすっきりと心地よい演技で滑りきって会場を魅了し、底力を発揮しました。
今年は衣装のバランスがずいぶん良くなりましたねえ。本人もニコニコしていて、良かったわ~。
友加里ちゃんは3回転ジャンプを予定している所が2回抜けて1回転に。プレッシャーがあったんでしょうか。
それでも軽やかな演技で、スピンのレベルは高く、十分に楽しく見れるプログラムでしたよ。3位でこの出来上がりとは~レベルが高くなったものです!

確か2~3年ぐらい前のGPファイナルだか世界選手権だかの時にも日本勢メダル独占か!?っていう見出しが踊ったんですよ。その時はまだねえ~ばぁか言ってんじゃない~っていう実態でしたけどね…
女子は日本の勢いに押されたのか!?他の選手は調子が出なかったようです。
点はもう一つ伸びなかったけれど、中国の方丹が綺麗にまとめていて、素敵でした。
グランプリファイナルや世界選手権で、今回は来ていない有力選手がどのぐらい調子を上げてくるか…楽しみなような怖いような。

落ち着いて見る暇がなかなかなくて~下位選手でもちらほら良い所はあるんですけどね。
録画した部分を巻き戻して見たりしていると、続く録画を間違えそうなため、見てないのがどの辺だったかもわからなくなりそう…!?
ちょっとふらふらするので、一休み~。

NHK杯始まってます

夕方から親のケーブルテレビでアイスダンスODと女子SPの録画に成功、見たのは一部だけですが~すっかり機嫌が良くなりました。
美しいんです!
カナダのデュブレイユ組、課題のタンゴが似合ってました。
95点ぐらいかな~。
久しぶりなのと集中して見ていられないので~出来がどのくらいかっていう判断がしにくい!?びみょうに言葉に詰まるわ…

女子は浅田真央ちゃんが自己ベストでトップを切るスタート。
ジャンプが成功した後の身体のしなりが楽そうで、長い脚が際立ちました。
可愛いので小柄に見えるけど、もう大きい方の選手にはいるのよね。

村主さんも快調で、ボレロの曲を生かした振り付けを練ってきましたね。
ジャンプも軽やかに跳び、あっと言わせました。滑りきって「どう?やったわ!」という自信の笑顔。

中野ちゃんも決して悪くはないんだけど~得意のスピンでぐらつき、斜めに足がつくという意外なミス。
他の好調に押されて、3位。
衣装は同じなんだろうけど、画像が良くて明るく見えるので、綺麗でした。
予想通り~日本勢、上位独占状態ですよ。

総合でも7時半から見て満足していたら、9時からハイビジョンでペアがあったのをすっかり忘れていました。
最後のインタビューだけ…
シンセツ&チョウコウハクは4年ぶり、5度目の優勝だそうです。

家族が風邪をひいているため、色々手順が違って忙しいんですよ、今。
明日、ペアも少しはやるのかなあ…

マスコットの着物

Vfsh2704出先で見かけた犬のぬいぐるみが可愛くて。
高級なお品の説明を聞いている友人達に背中を向けて、ひたすら写真を撮ったり帯をめくってみたりしていた私でした~。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック