フォト

おすすめ本

« 「はるかなる地球帝国」 | トップページ | 「知的きもの入門」 »

「うつもまた楽し」

斎藤茂太「うつもまた楽し」大和書房

これを読んでいる途中で訃報を知り、驚きました。
風貌そのままのふわっとした語り口で読む人をほっとさせてくれる茂太さん。
うつが国民病のようになってきた昨今、何かお薦め出来る本はないかと探していました。自分もちょっと気分が落ち込むことはあるので~あまり深刻な症例が載っているような真剣な本ではかえって暗くなってしまいそうですから…
これは臨床の知識に基づいて、一般向きにわかりやすく書かれている名著と思います。

うつになりやすい性格は日本人に多い性格でもあるとか。
真面目で神経質な頑張りやさんってことですね。何かあった時に自分を責めて落ち込んでしまうタイプ。
神経質な人はその性格を生かして学校の成績が良い、と言われてみると確かにそうですね~。世間に出ると、仕事や人生は試験とは違うので自分一人がどう頑張っても結果が出るとは限らない、上司も部下も家族も言うことを聞いてくれるとは限らない、確かにね!
処方箋は目標設定を高くしすぎないこと。肩の力を抜いて、なんでも百点を取ろうとしないことだそうです。

生きていて何かとちょっとした憂さがあるのは当たり前、それを感じるのは正常な神経の持ち主だという証拠で、そこまでは健康。憂さがたまって、生きる気力が萎えていくような事にならなければよいのです。
気分転換の方法を身につければ、だんだん楽になっていく…

ストレスというのは、必ずしも悪いことではなく、それ故に頑張れることもある。あって当たり前の物で、ただ無くそうとする必要はないんですね。
これも実例を挙げて言われてみて納得!
同じストレスが続くよりは、違うストレスに切り替えた方が能率が上がるとか。頭を使うストレスの後には運動が効果的なのもその理屈。

また精神的な疲れを取るには時間の経過も大切だそうです。大きな事があった後で、他のことにすぐ立ち向かおうとするとポッキリなるとか…
もしかして、今の自分がそうなのかも~プチ無理!?ってとこですかね。ちょっと焦っていたかなあ…
気分転換のためにも趣味を持つのは大切なこと。趣味を仕事にした場合には切り替えが出来ないために苦しむこともあるそうで。これは個人的によくわかる~!?

精神科の門を叩く人の7割がうつ、というぐらいになって来たそうですが、来てくれれば半分は治ったようなもの。
自覚がないまま無理をしている状態が長引いてしまうよりは、風邪をひいたら病院へ行くぐらいの気持ちで、早めに気軽に相談して欲しいそうです。

« 「はるかなる地球帝国」 | トップページ | 「知的きもの入門」 »

コメント

人間だもの、落ち込むことってありますよね。
仕事もうまくいかないし、友だちがみんな友だちじゃないような気がするし。そんな時、わたしを助けてくれるのが、ネットのお友だちでした~!
パソコンを立ち上げて、自分の書き込みのレスを見るとひとりぼっちじゃないって気がするんです。二つ生きる世界があるといいんじゃないかなと思います。
うつは多いですね。仕事柄、顔を見ると分かるようになりました。原因はリストラと離婚が多いかな? 

marieさん、
何となく元気が出ない時とか、走り出せない気分になっちゃう時ってありますよね~。
二つ三つ良くないことが続くと、他も悪い面ばかり見えてきて不安になったりとか。
まずは気分転換することかなあ、と。
本を読んで似た症状があると納得したり、どうも本から入るんですよね。読みたい本を読めないのがすっごいストレスになりますわ…

ネットでレスを貰えると、ちょっと今日はこれで安心というか、嬉しくなりますね!それで元気が出てきます~(^^)

うつの人、やっぱり多いですか?
リストラもきついですよね。多くの人を犠牲にしているやり方、納得出来ないなあ!
ダンナさんが男の更年期で~奥さんが引きずられるってのもあるみたいですよ(@@;

うつとは縁のないような私ですけど(笑)ネットを始めたきっかけは、「もう一つの世界が欲しい」と痛切に思ってたからでしたね。
家内に病人が居て、どこにも出かけられず、閉塞感でぎゃ~ッと叫びたいときに、ネットで鬱憤を晴らしてたような記憶が。あの頃の書き込みには迫力があったんじゃないかな(笑)。
レスを貰うと、「私のことを気にかけてくれてる人が居るんだなあ」と、ほっとしますよね~。

自分では、気分転換がけっこう得意だと思うから、
うつにはなりにくいかも・・・って思うけど、
リストラと離婚、ですか。
どちらも自分の存在や人権を全否定されたって考えがちになりそうで、
そうなったらストレスに負けるのもわかるような気が。

ネットでコメントに返事をもらえると、ホッとする気持ちはわたしも同じです。
一部の男性の場合、レスがないことがあって、
そういう人だと気づかなかったときにはちょっぴり落ち込んだこともありました。
今は平気ですが、でもやっぱりレスがあればうれしいです。

なぎさん、
あああ~そんな大変な時期だったんですね!
閉塞感、よ、よくわかります~(^^;
その前ならストレス解消にやっていたことがほとんど出来なくなって、先も見えないし、悪くなる一方のような気がして(@@;

違う世界でほっと一息、たしかに助かります!
同じ状況でも気分を明るくもったほうがずっと良いので、ナントカ気を取り直しつつ~ですね~(^^)

smashさん、
元気いっぱいとお見受けします~いつも元気のお裾分けを頂いてます(^^)
テニスや、色んな世界があるから、良いのかも知れませんね~。

リストラや離婚…確かに重そうです。ずしっとこたえそう…
意外に栄転も環境の変化としては大きいし、荷下ろしうつというのもあるそうですよ。人生は危険がいっぱい!?

あ、やっぱり~コメント貰えるとほっとしますよね(^^)
中にはなかなかコメントに気づかない人や、レスをつけるものだと思ってない人もいるみたいなんで、なくとも悪くとらない方が良いみたいですね。

私もトラックバックは対応しきれなくて余りお返ししないので、がっかりさせてる方もあるかも知れません。
力不足なだけなんです、ごめんなさい~(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「うつもまた楽し」:

« 「はるかなる地球帝国」 | トップページ | 「知的きもの入門」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック