フォト

おすすめ本

« BLTサンドにヨーグルト | トップページ | たとえば今日の晩ご飯 »

栗大福やおいもさん~

Vfsh2575本日のお土産はおいもさん、くり大福、抹茶大福の3種。
色々並んでいるので目移りしてしまう笹屋伊織です。
おいもさんは肉桂の香り、中は餅?みたいのが入っていて面白い口当たり。
Vfsh2578くり大福は栗が上に載っているのがお月様っぽくも見えます。切ってみると面白い色合いで、なぜか舞の海を連想(!)
大福のお餅部分はちょっと塩味。
自然な緑色がすごく美味しそう~柔らかく控えめな抹茶の餡が懐かしいような風味でなかなかいけます。
既にうさぎ万頭はどこにも見あたりませんでした。火曜日の新宿では大人気だったのに(売り切れだったけど)まだ半月ごとの改変期ではないのに~切れ目ってあるのかしら?

« BLTサンドにヨーグルト | トップページ | たとえば今日の晩ご飯 »

コメント

「うさまん」は、どこの店でも基本的に仲秋の名月までなのだと思いますよ。
または、その週の終わりまでとか。
時期ものってやつですね。

連投失礼。
さっきお昼休みに鶴屋八幡の前を通ったら、八幡にはまだうさ万がありました。
黄あん(=白あんに黄色の色を付けたもの)入りの薯蕷です。
ここは半月ごとの入れ替わりまであるのかもしれません。

しあんさん、
中秋の名月って十五夜と同じ?
先週の金曜だったから、火曜日でもそれは過ぎてましたよねえ…
10日頃までは、という感覚があるのかな?
すごく人気があるので少し延ばしてたとか~(^^;
鶴屋八幡だと確かに半月毎だからきっとそれに添ってるんでしょうね。
新宿の他のお店は一斉になくなっているのかどうか観察してこなくちゃ?

うさぎは可愛いので、お月見の頃にというのは素敵な風習だと思いますが~うさぎは1年中いるのにな、という気がしないでもない(@@;
うさぎ柄の襦袢を10月頭に着ようと思っていたのに半襟付けが間に合わなかったという…(^^;

[追記]ちょっとだけ、調べました~いつまでとハッキリはしていないようですけど、季節物なんですね。
お月見は中国の中秋節からきたもので旧暦の8月15日だったんですね。15日だから十五夜。中秋は秋の真ん中の日という意(仲秋というのは秋の真ん中の一ヶ月ってことだそうでこの一日に限らない…初耳~)
今の暦では毎年違うし、満月の頃だけど正確にその日とは限らないらしい…へえの連打状態。
うさぎは日本で好まれている物みたいですね!(^^)

うさまん、わたしも買い損ねました。残念です。
仲秋って旧暦の8月のことだったんですか??
子供の頃、夜歩いているとお月さまがついてくるのが不思議~なんて。でたでた月が…なんて歌もありましたね。今でも、月の満ち欠けのローテーションがよく分かりません。

marieさん、
>子供の頃、夜歩いているとお月さまがついてくるのが
きゃあ、メルヘンですね(^^)
ぽっかり浮かんだ明るいお月様、人の顔めいていて、何だか不思議ですよね。

さっき検索して読み囓ったばかりの生半可な知識で恐縮ですが…
旧暦では7~9月が秋で、7月が初秋、8月が仲秋、9月が晩秋っていうんだったかしら。
旧暦の8月15日が今年は10月6日だなんて、すごいずれ。わかりにくい~~。
十五夜って満月だからそういうのかと思ってたら~満月のことが多いけど、1日ずれるのはよくあるらしい…??たぶん地軸がずれてるせいだから私がおバカなためじゃあないわよね~(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗大福やおいもさん~:

« BLTサンドにヨーグルト | トップページ | たとえば今日の晩ご飯 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック