フォト

おすすめ本

« 「魔法」 | トップページ | かぼちゃのムサカでランチ »

着てみました~

母の古い夏着物を9月に入ってやっと着てみました。
Vfsh2399夏物の襦袢に襟芯を縫いつけ、憧れの半襟をかぶせるまで何日かかったことか…(いや何ヶ月?)
夏場に出歩くのはちょっと今の私には無理なんですけど~着た時の柄行きがどうしても見てみたかったんです。
で、夜に家の中だけで(苦笑)
補正下着は冬物なので、ちょっとむっくりしたシルエットになってしまってます。
着たと言っても帯は結んでません…伊達締めまでで、力尽きました~。

« 「魔法」 | トップページ | かぼちゃのムサカでランチ »

コメント

来てみると、また一段とステキですね。半襟もとてもきれいです。帯までは行かなかったなんて残念~
この着物だったら、どんな色の帯でも合いそうですね。アンティークの夏帯は色や刺繍が面白いですよ。いかがでしょうか? 

marieさん、
そ、そうですか?ありがとうございます~。
ゼンゼン自信ないんで…
アンティークの夏帯!?
それはあまり考えませんでしたね~。夏らしい柄で素敵なのね、きっと… どうも組み合わせが良く飲み込めてないんですが。

この長襦袢は母の古いのに新しく着つけ教室の襟芯を縫い付けた物。
他の半襦袢も使えるようにしようと襟元をチェックしているんですが、どれも縫い方が違うんで構造が理解出来ないんですよ。
洋装の下着だって色々あるんだからまあ当然とはいえ…(@@;
どうしろって言うんだー!?って感じ(^^;

衿のところに濃い色が来るようになってるんですね~。襟元が濃いと顔写りがすっきりですよね☆遠目には縦に模様が流れるのかな。
半襟も綺麗だし、とってもいい感じですねえ~♪

なぎさん、
襟の所に濃い色が来るとすっきり見えるんですか?知らなかった~。
襟が汚れているのが着ると案外目立たないなとは思ったんですけど(^^;

あ、そうなんです~着ると緑っぽい部分と白っぽい部分が広い縦縞みたいになります。痩せて見えるデザインかな…?
柄の半襟、初挑戦です~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着てみました~:

« 「魔法」 | トップページ | かぼちゃのムサカでランチ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック