フォト

おすすめ本

« 着てみました~ | トップページ | 「森で昼寝する猫」 »

かぼちゃのムサカでランチ

新装開店のアフタヌーンティーで、秋の新メニュー「かぼちゃムサカのオープンサンド」です。
Vfsh2448かぼちゃのムサカ…って何でしょう?トーストの上に載ってます。煮たかぼちゃの下に挽肉とトマト少々を混ぜたものを敷き、上にはホワイトソースをかけたような…オーブンで焼いたのかな??
なかなか美味しかったですよ。
紅茶は久しぶりにダージリンにしてみました。
もともと好きだけど、飲み過ぎて新味がなくなってきたので~最近は違うのが増えてました。
これは薄い水色で、ファーストフラッシュ(春摘み)風でした。
あっさりしてて良かったです。

« 着てみました~ | トップページ | 「森で昼寝する猫」 »

コメント

ムサカというのはギリシャ料理…と書こうとしたら、トルコにもあるとか。パスタの無いラザニヤみたいなものです。美味です。

レシピはこちら
ttp://e-food.jp/blog/archives/2005/10/post_46.html

だんだん重ねのものはみんなムサカなんでしょうか?
定番はたしか茄子と挽肉だっけ?>由比さん
茄子と言えば、トルコやギリシャあたりの茄子の料理って結構好き。
日本人が思いつかないような味付けだけど。
彼の地に行ったことがないので、想像で作ってる茄子のヨーグルトソース和え、
人には不評ですが、自分ではおいしいと思ってます。ははは・・・

>由比さん、
ありがとうございます~。
このレシピ、美味しそうですね!
ゆうべは「きっと誰か知っているだろう~」と寝てしまいましたの(^^)

今日フランシスの「黄金」を読んでいたら、ちょうどムサカを注文する所が出てきました。説明は無し~イギリスでも知られてるんですね。

>しあんさん、
茄子のヨーグルトソース和えって…煮た茄子?
茄子はほとんど何しても美味しいけど~不評とは!?

私はギリシャ料理もトルコ料理もいっぺんずつしか食べたことないような気がします…無国籍料理でムサカみたいの食べたかも?

ムサカは、さっき検索したら、トルコ、エジプト、ルーマニアなどあのへん一帯で作られているそうです。その地域以外ではギリシャ料理として知られているとか。
ギリシャではいためた茄子、ラムの挽肉入りトマトソース、チーズかヨーグルト入りのホワイトソースを段にするらしい。
トルコでは段にしないそうです~。

語源はアラビア語の「冷たくする」から来ているそうで。焼くのにね…冷たくなっても美味しい~の意味かしら?

自己流茄子のヨーグルト和えは、焼き茄子です。
焼き茄子の皮をむいて、一口大に切って塩を振っておいて、別に作ったヨーグルトソースで和えたものです。
このヨーグルトソースが、ニンニクとかシナモン等のスパイスとかが入っているので、苦手な人は一口食べたら「うえぇ」ってなるらしい(笑)
私は好きなんですが。

それにしても、ムサカってのが「冷たくする」の意味とはねぇ。
びっくりですわ。

しあんさん、
焼き茄子でしたか(^^)
独特な香料って現地で食べると水や空気や日差しにいかにもピッタリなんじゃないかしら…(単なる推測)

焼き茄子にヨーグルトにガーリックとシナモン?
ヨーグルトは味つけるの?
…変わった香りかも~。(あくまで推測)

ギリシャ料理もアラビア語も何も知らないにもかかわらず、突如検索しまくり~これがネットの面白さ!?
そしたらやっぱり~「冷たくしても美味しい」という意味だという記述は幾つも出てきました!
ただ「そういう意味らしい」って書き方も多いけど(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃのムサカでランチ:

« 着てみました~ | トップページ | 「森で昼寝する猫」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック