フォト

おすすめ本

« 冷やし中華でランチ | トップページ | フレンチトーストでティータイム »

「格闘する者に○」

三浦しをん「格闘する者に○」草思社

格闘技ネタなのかと勘違いして読んでいなかった、三浦しをんのデビュー作。
どっちかというと、就職活動ネタ。
乗り遅れ気味の友人2人と就職活動を始め、ひたすら漫画が大好きなので出版社への就職を望むのですが、思いっきり場違いな格好で行ったりする~面白おかしく描かれているこのあたりはかなり実体験のようです。
作者は、就職試験で書いた文章で才能を認められてデビューしたという経歴なので、最初に出てくる短い物語がそれなのでしょう。

でもそれだけではなく、政治家一族の複雑な家庭の話でもあり、高齢の書道家との恋も出てくる、自分の狭い世界にいた若い娘が次第に大人になっていくというか~まわりの大人とぶつかりながら自分の趣味を貫き、それなりに認め合っていく時期の話。
一つ一つの描写はデビュー作にしてはかなり上手くて、ユーモラスな距離感とほどほどの熱を帯びた心地よさがありますが、ヒロインの性格のせいか?要素の絡み具合が軽くぱさっとしていて、そんなに濃厚なまとまりがないような…老人との恋愛がどの程度のものなのかわかりにくいのも一因かなと。
どうも何の話なのか掴みにくくなってるみたいですね。
タイトル、表紙、コピー、けっこうばらばら?

すでに文庫で出たようなので、買うならそちらでも良いと思いますが、この表紙絵が好きなのでこっちの画像を入れておきます。
絵が合ってるかというとそうでもないんだけど(こんな繊細な少年のようなイメージではないんですよ)…藤原薫の表紙、いいじゃ~ん、羨ましい、って気分で。

« 冷やし中華でランチ | トップページ | フレンチトーストでティータイム »

コメント

そうなんです、表紙は断然こっちがいいんです。
何故文庫の表紙もこれじゃなかったのかしら。
もったいないことです。

櫻子さん、
ねえ、この表紙イラスト、すてきですよね~!

…ただヒロインのキャラはこうじゃないってのもまあ、あるんで~この絵だとボーイッシュで繊細な17歳のシリアスな話みたいだから…
そのせいで変えたのかな?(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「格闘する者に○」:

« 冷やし中華でランチ | トップページ | フレンチトーストでティータイム »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック