フォト

おすすめ本

« 「七姫幻想」 | トップページ | 人の心はしゃれたことをする »

ブラック・チョコ食べ比べ

カカオ70%ぐらいのチョコレートは果たして美味しいだろうか?
というわけで~食べ比べてます。
Vfsh2373まずは富沢商店のベルギー製のチョコレート。
今、主に食べているのは左の73%のもの。
300g買うと、お徳なので(もう180gほどになってますが)
味もマイルドで飽きないし、量の加減もしやすい所が良いですね。
食前に5個ほど食べると、食事の終わり頃には最後の一口がきつくなるので、余分に食べずに済む効果はありました。
右の67%のはお菓子作り用じゃないかな…(生クリームと合わせたら最高な気がするんだけど!?)

Vfsh2375次に、取っつきやすいところで~大量生産のタイプ。
左の緑のカカオ72%は前に買った物。
甘さ控えめで口当たりはソフトですが、余り味がしない…甘い物苦手な人向き!?
一箱82gで486kcalもしますが、いいんでしょうか。
右のは、慣れ親しんだ明治のチョコレートの味がします。ベネズエラのブレンドだとか。
63%のせいか、一番抵抗感はないかな(…抵抗があるのか?いや、ちょっと~のぼせそうというか)
Vfsh2385そして、本命~板チョコ3枚は右がリンツ。真ん中がコートドール。左がプーラン。1枚が100gです。チョコレートダイエットで主にオススメのはこういうのじゃないかと。
リンツはコーヒーのような酸味があり、コートドールはもう少しマイルドでココアっぽい。プーランの64%はかりっとしたキャラメル粒入りのタイプだったんで甘いです。
さすがおフランス、カロリーは高めだと思うけど~濃厚でチョコレート好きの満足をそそる美味しさ。[お詫びと訂正:コートドールはベルギー製でした!]
お菓子をつまみたい時に味を試している状態~。
(まず美味しいかどうかを気にしているんじゃ、出だしからダイエッター失格!?)

カカオが多いのは値段もけっこうするから、これ以上の量を毎日食べ続けるってのだと、どうかなあ?
今のところ体重は目立った変化はなし…食べている割に太りはしない気はします!でも運動量の方が影響するみたいねー。
しかし、スイーツとダイエットって、すごい矛盾を感じるカテゴリー二つ…
まあ寒天とかも、ありますけどね!?

« 「七姫幻想」 | トップページ | 人の心はしゃれたことをする »

コメント

私も全部食べたことある~~~わはははは。
日本製のは、良くも悪くも昔からの日本製チョコレートの味で、そんなに特徴がないんですよね。
富沢のは、むかしお菓子作るときに買っただけなので、実は味を覚えてない。多分作る前に味見したと思うんですが。
あとの3つは、よく輸入品を置いてるスーパーにありますよね。
ちなみに、揚げ足取りで恐縮ですけど、リンツはスイスで、コートドールはベルギーだったような気がするんですが、違ったかなー?
プーランは他のも食べたことありますが、64%が一番おいしかった。
私が食べたのは何も入っていない方の64%ですけど。
これ以上カカオ含有率の高いのは、プーランのはいまいち好みではありませんでした。
コートドールは好きなメーカーです。
手に入れやすい70%チョコでは、一番食べやすいですね。
でも、私はここのメーカーのはもっとカロリー大爆発的なやつをいつも買ってしまいます・・・
リンツはほんとに酸っぱい。実はこれお菓子にも使えるの。
酸味が強いのも特徴的ですが、ここのが一番甘みがない気がするんですね。
製菓用のチョコレートって意外に高くて、しかも砂糖なしの方が高くて(笑)
そういうわけで、一時期製菓用に使ってました。
いや、そりゃヴァローナとか使えばヘタな私でもおいしくできるんでしょうけど、まずいお菓子になるんじゃ、もったいないでしょ?
あ、そうそう、ヴァローナって、なんか世界中のパティシェご推薦みたいにいわれてるんですが、
そのまま食べておいしいって思えるのは私は1種類くらいだったかなぁ。←またしても何種類も試したやつ。
プロ用のはまた違うのかも知れませんけど。

しあんさん、
さすが、全部食べたことある?
プーランは今回初めて食べました。
リンツもこの種類は初めてかも~?

コートドールは私も昔からごひいきなの。近所で売っていた頃は色んな種類を交替で買ってました。私の部屋に唯一常備してある食品だったのだ。そ、それなのに~
ホントだ、ベルギー製だ~!これから直しますわ。
間違いは指摘して貰った方が有り難いです~(広めた後じゃ悪いもんね)

リンツ、確かにスイスっぽい響きですね。手元にあるのは一応原産国フランスになってる~輸入元は六甲バターだって。どれもフランス語なのが混乱の元?
コートドールはクラフトジャパン輸入。

ヴァローナは一度しか食べたことないの、ヘーゼルナッツ入りだったかな。それは濃くて美味しかったです~。

リンツって、フランスにも工場があるのかも知れませんね。
輸入元のページの解説によると、本社はスイスとのことでした。

http://www.qbb.co.jp/item/lindt_history.html

輸入元の六甲バターはQ・B・Bのことなんですって。
わたし、今日の今日までQ・B・Bって、会社名だと思っていましたが、単なるブランドネームなんですね。
関係ないけど、Q・B・Bって、むかし、積み木くらいの、で~~っかいプロセスチーズ作ってましたよね?

しあんさん、
サイト行ってみました~。なるほど~リンツって昔スイス土産に貰ったことがある気がしてたんですよ。
QBBと契約したから、スーパーでも手に入るようになったのかしら。
QBBって会社だと思ってたわ~。薄切りチーズ買ってますよ。
>積み木くらいの、で~~っかいプロセスチーズ
そんなの、あったの? それはちょっと思い出せません~??(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・チョコ食べ比べ:

» フィアットのチョコレート [実店舗の新着アイテム【delicious.com】]
暑い。。。。 こんな暑さの中、チョコレートが入荷しました。何もわざわざこんな時 [続きを読む]

« 「七姫幻想」 | トップページ | 人の心はしゃれたことをする »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック