フォト

おすすめ本

« トレコンのサンドイッチ | トップページ | 「世界悪女物語」 »

あゆとクインシーメロン

中村屋の「あゆ」というお菓子です。
6月といえば鮎の季節ってことで?
Vfsh2047すんなりした姿と中に入っているぎゅうひが何となく鮎っぽいんですよね~。
白くて身が柔らかい…
ぎゅうひだけのと、餡とぎゅうひが入っているのと2種類。
他のお店では、鮎焼きという名前の方が多いかな?

おまけは頂き物のクインシーメロン。
メロンはたまに食べ頃を逸してしまいますけど、今回は大丈夫でした。甘いです~。

« トレコンのサンドイッチ | トップページ | 「世界悪女物語」 »

コメント

夏の和菓子って、なかなかいいものですね。
お茶の生菓子なんか見ると、あじさいだとかアヤメだとか涼しげでほんとにきれい~
こういうのを見ると、お茶もいいなって思うのですが、正座が苦手なもので(笑)
うちの近くの和菓子屋さんは、いつ行ってもお客さんでいっぱいです。低カロリーで見直されているらしいです。

「あゆ」とか「若鮎」とかって名前でこの季節には多くの和菓子屋さんがこのお菓子を作りますよね。
でも、お店によって中に求肥が入ってないのとかいろいろあるみたいで、求肥が入ってる方が好きな私は求肥なしのに当たるとガッカリ(笑)

ところで、先週、鶴屋八幡で買い物したら、今月後半のお菓子の表を貰いました。
前半のお菓子よりステキそうです。

「ひさご花」・・こしあんいり白薯蕷饅頭製 鮎焼印付
「水辺の蛍」・・薄青あんの中に黄あん二ツ入 こしあん交り琥珀製
「ねじ花」・・・こしあん入薄青外郎製 紅白みじん粉付
「杏」・・・・・・白あん入樺色月餅皮製  杏の実形
「山百合」・・・紅あん入黒ごま交り白月餅皮製
「紫陽花」・・・玉子あん入道明寺交り紫葛製

杏の形のお菓子は、前半は玉子あん入りで同じ餅材料で枇杷でした。ややしずく型の餅の、まるいところに、枇杷のおしりにあるあの*の焼き印があって、ほんとに枇杷そっくりのお菓子。月餅皮製とありますけど、中華菓子の月餅とは関係ないみたいで、求肥みたいなお餅でした。
山百合が黒ごま交じりなのは、あの百合の花弁の黒い点々なのでしょうね。
お菓子が新しくなるのは明日からなので、どんな姿のお菓子になっているのか、説明文から想像して楽しんでいます。水辺の蛍なんて、きっときれいでしょうね。琥珀製だから、透き通った中に青と黄色が映えることでしょう。
月曜日、仕事帰りに隣のデパートで見るのが楽しみです。

>marieさん、
和菓子は季節の風物詩!ですよね~。
やっぱり人気ありますか…わかるわあ。小豆系なら毎日でも食べられます(^^)
アジサイの形のお菓子、よく見かけますね。
お茶はねえ…抹茶の味は好きなんですが~正座全く出来ないので(@@;

>しあんさん、
あ、若鮎っていうのかな?
求肥がポイントですよね! この組み合わせが発見なのに~(しかし求肥ってちょっとイヤな字…)

あ、枇杷見ました!可愛かった~。
次の週に買おうかと思ってたら、なくなってたんです。
和菓子はネーミングがたまりませんね。微妙な材料の取り合わせと工芸的な形の面白さが…
水辺の蛍、私は火曜日に見れるかな~(^^)

私は「若鮎」という名で、中はぎゅうひのみのしか食べたことがありません。
おいしいですよね。可愛いしね。大好きです。

私はながらくぎゅうひって名前をしらなかったんです。
「若鮎の中身」って思っていて、まさかほかのものにも使われるとは思っていませんでした。
例えば、あんこを「タイヤキの中身」って思ってた・・・みたいな、おかしな話ですけど。
あんみつに載っていることもありますよね、でもあれと若鮎の中身が同じモノとは、実は今でも思えないんです。なんとなく違うような気がするのです。

紫陽花の形のお菓子、鎌倉にはたくさん売っていて、コンペイトウが色形とも絶品ですが、お味は「あじさいサブレー」というのがおいしいです。
鎌倉には名作鳩サブレもあるというのに。
サブレの名産地といえましょう。

千石銀さん、こんばんは。
若鮎、人気ありますね~可愛いし、美味しいものね(^^)
ぎゅうひ…
確かに~みつ豆の上に乗ってる物とは食感も違いますよね。みつ豆の方はターキッシュディライトってこんなのかなってずっと思ってたんですけど。

鎌倉は紫陽花のお寺も有名ですもんね~お菓子が多いの、納得です。
あじさいの金平糖?紫っぽいの?
いくつかまとめるのかしら~。
あじさいサブレーってサブレなんですね。形がアジサイ?
あじさい煎餅というようなのをお土産で食べたことがありますけどけっこう美味しかったです。何度も食べたくなるほどのものじゃないんですが(^^;

若鮎、昨日デパートでみかけて、思わず買いそうになってしまいました。
健康診断さえなければ、買っていたと思われます。
確かに形がかわいいんですよ!!
本物の鮎はダメなのですが、この若鮎ならいけるかもと思ってしまった私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あゆとクインシーメロン:

« トレコンのサンドイッチ | トップページ | 「世界悪女物語」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック