フォト

おすすめ本

« 「竜とイルカたち」 | トップページ | 「現実入門」 »

野の花のように

新緑が日に日に濃さを増していく季節、暑いほどの陽気です。
庭の花の写真を撮ろうとしたのですが、どうも近くで見るとどっかがけっこう汚くなっていて、いけません。新陳代謝の激しい季節なのですね。
Vfsh1847玄関にも、あまり人工的なタイプの物は保ちが良くなさそうです…
緑を多めに、ざくっと生けてみました。

壺は父の作品です。陶芸は何年もやってるのですが、これは初期の作品に属しますね。
お花を生けつつ、写真に記録しようという企画~。
Vfsh1850お花だけだとこんな風。

« 「竜とイルカたち」 | トップページ | 「現実入門」 »

コメント

まあ、白地の優雅な壺ですね。
口のところがすてきです。
陶芸は以前かじってみたら、むずかしくって~
お父さま、さすがだわ。
ものをお創りになるのがお好きなご一家なんですね。

お花は春らしい組み合わせで、野の雰囲気がよく出ていますね。こういう感じのコンテナを作りたいなあと思うのですが、自然な感じにするって、意外と難しいですね。

marieさん、
ありがとうございます~。
陶芸ってまず土を良く練らなければいけないらしく(教室によってはやって貰えるみたいだけど)、父には向いてたけど、私には向いてないの~。
けっこう実用に使える所が良いですよね! うちの食器には父の作品が沢山あるんですよ。
退職後すぐに教室に通い始め、はや何年?

お花は従姉妹が来る前の日になんか、今の気分に合うのがないかなあ~と散歩がてらあちこち物色して回ったの。結局スーパーの店先のを組み合わせたから、安あがりなんですよ~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野の花のように:

« 「竜とイルカたち」 | トップページ | 「現実入門」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック