フォト

おすすめ本

« トリノ・オリンピック、男子フリー | トップページ | アイスダンス規定 »

男子フリー・続き

男子シングル・フリーの第三グループの録画を見ました。
24人中の7~12位という事になります。
グループ分けはSPの結果順、同じグループ内6人中の滑走順は抽選です。

最初の滑走はアメリカのエヴァン・ライザチェク、SPでは10位だったんですね。
NHK杯で織田君に次ぐ2位だった長身の選手です。
フリーはまったくぶれのないノーミスでした。
シンプルな黒い衣装はよく見ると細かいフリルの付いたシャツで、首と右手に赤いバンダナ風の布を巻いている洒落た作り。
曲はカルメンの元気な部分を使い、上手く盛り上げていたと思います。
これからずっと高橋君のライバルになりそうだなあ。

次もアメリカ、3番手マシュー・サヴォイ。
茶色のくるくる巻き毛に細身で柔和な表情、ロシアのルバシカ風の衣装でした。
腕の動きが柔らかくて、スピンが綺麗。
ジャンプは高くないんですが、とても速いので意外と降りてました。
なるほど… これで、高橋君を抜いたんですよ。
アメリカはメダルを逃したけれど、入賞圏内にどっと入ったんですね。

次の滑走は、ルーマニアのゲオルゲ・チッパ。
国内8連覇のベテランです。
民族調の音楽や振り付けに魅力がありました。

そして、カナダの2番手エマニュエル・サンデュ。
独特な踊りの世界を持っている選手で、ジャンプも本来は良いんですが…
SP7位すら不本意だったのではないかと思いますが~さらに沈んでしまって気の毒でした。

中国のチョウ・ミン。
発音はジャンミンに近いのかな?
日本のアナウンサーは恒例で漢字表記を日本語読みするのですが、画面に漢字は出ていないので解りづらい~(;_;)
アレクサンダーの曲で、ベテランだけになかなか面白いプログラムでした。
ここまで16人が滑って4位と言っていたから~最終的には…SP11位よりは上がったのかな??

第3グループ最後はカナダの3番手、ショーン・ソーヤー。
短髪で筋肉質の元気な男の子という風貌、ハイネックのシンプルな衣装。
意外と身体が柔らかいので、それを生かした面白い振り付けでした。
ジャンプの調子が悪くて、結果はSPと同じ12位。
見ていると、やはりカナダっぽさが何となく漂ってくるのが微笑ましかったりしました(^^)

見ていくと、それなりに力を持った選手ばかり。
世界選手権で昨年15位だった高橋君、成長したよねえ!
今朝の新聞に「4回転が急務」とあったんですが…
それは素人に分かり易い考え!
現実はちょと違うと思います。
ランビエールでさえ転んだし、バトルもマスターしてないし、ウィアーはゼンゼン跳ばないんですよ!
問題はもっと違う所に…
一番気をつけなきゃいけないのは、規定外のジャンプを間違って跳ばないように安全策をこうじることかな。
3回転を2回以上跳んでも良いのは2種類まで、それ以外は跳んでもカウントされない、という規定です。
何しろこのミスを織田君もミキちゃんも荒川さんも本田君もやってるのよ~(;_;)

4回転はそりゃ出来るに越したことはありませんし、既に練習はずっとしてるはずですが(^^;

« トリノ・オリンピック、男子フリー | トップページ | アイスダンス規定 »

コメント

私も、やっと録り溜めていたペアと男子を流し見しました~、なんか追いつくのが大変です。
男子FSの最終前組は悲喜こもごもでしたね。ソウヤーは柔軟なポジションなので動きが目新しいし、ライサチェクは勢いがよかったし、サボイも地味ながら味がありましたし、サンデュは才能がもったいないなあといつも思います。

2回目以降は初見のときと感想もちょっと変わってきます。どうしても最初に見るときは、勝負に勝つか負けるかという基準で見ちゃうのですが、2回目以降は「ここはいいね~」といいところを探す楽しみがあってよっぽどでなければ失敗があまり気にならないみたい。というわけで2回目に見た男子最終組はジョニー君以外はなかなかいいじゃないかと思えました。プルちゃんは実になんでもないことのようにジャンプを跳ぶなあ、とか、高橋君の身のこなしの間は音楽的だなあ、とか、バトル君のコリオは音にあっているなあとか

プルちゃんは、玉突き事故に巻き込まれたらしいですが、無事にロシアにエキシ準備のために帰国したようでよかったです。

>Kさん、
見るのも大変ですよね(^^;
ペアも見ている途中で、まだ見終わってないですよ~。長時間放映してくれるのはよいけれど…嬉しい悲鳴。
まだアイスダンスに入れない!?

えっ、プルちゃんが玉突き事故に巻き込まれた?さすが最新のニュースですね。まあ無事に済んで良かったこと…好事魔多しということもありますから、これで厄落としになったかな?

そうですね、最初の時は勝敗の行方を見てしまいますね。全体の勢いみたいなものとジャンプミス…一回ぐらつく程度ならあまり関係ないけど、あっこれは大きい、とか3度目、ダメだ~とか…(^^;

ソウヤーやサボイは優勝争いはそら無理だけど、けっこう見て楽しい物を持ってますね。将来に期待大です。
ジョニー君、だめですか。力尽きたような表情でしたよね。アメリカでたたかれそうで、気の毒…(;_;)

高橋君の身のこなし、確かに良いです。その辺がもう出来ているからよけいにジャンプって言われるのかな?
バトル君、良いプログラムでした。振り付けが音楽に合っているから、心地よいんですね~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子フリー・続き:

« トリノ・オリンピック、男子フリー | トップページ | アイスダンス規定 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック