フォト

おすすめ本

« 今年のバレンタイン | トップページ | トリノ・オリンピック、男子フリー »

トリノの録画に奮闘中

ペアのショートプログラムをやっと見終わりました。

NHK総合で夜中の3時から6時までやったんです。熟睡中の時間帯ですよね~(;_;)
翌朝見たら、演技中に切れて終わってるじゃありませんか!(ライブはこういう危険が…!)
慌てて午後にあるBSの放送を録画しました。こちらはライブでなく編集済みなので~整氷時間などの無駄はありません。
これでもいいかなあ~と思いつつ、でもやっぱり、演技者が2、3組は少なくなるし、午後も私が買い出しなどでいない時間帯が多いので、親のビデオで毎回録画するのは無理がある…難しい所です(^^;

内容では、まず目を惹いたのは中国ペア3組勢揃い、衣装も新調だったのか?イメージは同じだけど綺麗に見えました。
ベテランのシンセツ&チョウコウハクは怪我でGPFを欠場、国際大会は久々で、出場出来たのは良かったけれど本来の出来ではなかったようです。
若手二組はこれまでで最高の演技だと思いました。

カナダの若いカップルなども可愛かったです。
デューブ&デヴィソン組、丸顔の彼女は苺レッドの衣装で、細面の彼と元気いっぱいの演技、槙村さとるの漫画のようだったわ~(^^)

フランスのプラ&ボヌールは対照的に大人の魅力。
すっきりした色白美人のプラは黒いドレスに赤い花、オークルの肌で大柄なボヌールががっしり持ち上げていました。
そのままで完璧美人なんだけど~ペアのパートナーとしては一回り絞らないとダメなのかも…
日本にペアが育たないのは男女の体格差が少なめで、大柄な男性は他の競技へ行ってしまうからかな?

もう優勝したとわかっているロシアのトットミアニーナ&マリニン組、SPで既に圧巻!ですね。
「吹雪」という曲にあった振り付けが気分良く、二人が完璧に揃い、指先まで神経の行き届いた舞が素晴らしい。
セルリアンブルーのタイツの衣装がバランスの良い肢体にぴったりで、めでたく脚を貰えた人魚が氷の上で踊っているよう(^^)
金髪でキュートなトットミアニーナは覚えやすいですが~彼もボッティチェリの「春」のゼフィロス(風の神)のようでした(^^)

ペアのフリーは親のビデオでBShiを録画しました。
この方が良さそうだったので… 最初と最後がちゃんと入っているのは確認済み、でもまだほとんど見ていません~。

男子のショートプログラムはBSで3時から朝の8時まで!(長~)
BShiよりもニュースによる中断がなくて良さそうだったんです。
最初と最後は確認、上位選手数人は見ました。

高橋君、良かったですよ~。
熱っぽい演技で持ち前の色気が出ていて、スピンはものすごく早かった。
トリプルアクセルの着地後にばたばたっとしちゃったんですけどね、それぐらいで。
第一滑走は早過ぎて、絶対評価とはいえやや不利かなと思いましたが~
次がプルシェンコだったので「おわ~、この後じゃなくて良かった!」と思わず。

プルシェンコ、良い出来でした!
危なげのないジャンプの連続に加え、すべての要素で有無を言わせない高レベル。
サーキュラーステップのところで腕を大きく振り回す複雑な振り付けをしながらの演技、冷静な五十嵐氏が「すごいサーキュラーステップですね」と嘆声を漏らしていました。

ウィアー君、彼らしい白鳥の衣装、まずまずの滑らかな演技でした。絶好調なら一番の贔屓かも知れないんだけど… 最近の不調であまり期待しないで見ていたら~本人もそんな気分なのか?終わった途端に小さく肩をすくめていました。
点が出たら2位だったので、目に力が戻っていましたね(^^)

« 今年のバレンタイン | トップページ | トリノ・オリンピック、男子フリー »

コメント

ペアは、井上組のスロー3A成功@SPとか、張/張組の転倒からの再会のガッツとその後の技の質の高さとか、トトミアニナ/マリニン組の安定感とユニゾンの良さとか、若手(特に女性たち)のフレッシュさとか見所いっぱいでしたね。点と順位に関しては、申/趙組が実績点(特にSP)が高すぎな気がしたのと(逆に井上さんたちにはもっとPCSを出して欲しかったな)、その割を食ったパン/トン(漢字が思い出せない...)が不憫でした。

そうそう、SPのライブ録画、私もサフチェンコ組の途中で切れてて、巻き戻してチェックしたときに泣きました。

男子は、朝のBS1での再放送分を出勤前に見ることが出来ました。李君とクリムキンを除き、まあまあ順当な結果でしたが、プルシェンコ(ひげを剃っててくれてよかった^^;)とウィアー以外は取りこぼしがあったので、FSでもかなり順位が動きそうですよね。

高橋君はよく堪えました。FSの最終滑走は見てる方がきっとどきどきだわ~。

プルシェンコは4回転の着氷にひやっとしましたが、サーキュラーステップはいつも以上にすんばらしかったですね、足元と上体と、音感の良さに加えて遠心力がビシバシかかるのに振り回されない不思議でそして圧倒的な力強さで。

ジョニー君はやっといい演技が見られて良かったです。バトル君はジャンプの2回の失敗が残念だったな~(これは夕方ちらっと見ました)。ランビエールは変更後のSPの方が衣装も含めていいですね^^小ミス程度で安定してそうだし4T持ちなので、やっぱり表彰台にのりそうですよね。そうそう、キス&クライ見るたびにコーチ(今回は珍しくアップの髪型)が二コール・キッドマンに似てるわ~と思うのでした。
ジュベールは身体も絞れてて可愛くなっている上にすごく上手くなってるなとは思いましたが、あざといマスキュリンなマイムがどうにも受け付けなくて、勝手にやってれば~という気がするのです。

あー、平日はライブで見られないのが残念。

>Kさん、
そうそう、ペアSP、最初の方のハイライトは井上怜奈のスロートリプルアクセルのあざやかな成功でした!(書き忘れた~)

フリーはまだ見ていない組が多いんですが、中国の帳&帳は頑張りましたね!ニュースで見ましたよ~。あの細っこい子も20になったんですね。
ほかにも魅力のある選手はいっぱいいるんですが、書ききれない…

プルシェンコは「これだけ跳べるんだから良いだろーっ?」て演技だったのが、「これだけ何でも出来るんだから良いだろう!」になってました。
身体つきや動きの特徴を上手くいかした振り付けですね。

バトルは残念でした~。
フリーで、どうなりますかね…
ランビエール、またお洒落な衣装になってて、さすが~(^^) ニコールキッドマン?今度よく見てみます。
ジュベールは俳優みたいですよね。やっぱりフランスだけにお洒落だし、こいつもいたっけ~と楽しく見てますが、好みの上位には来ないですね(^^;

確かに、井上組のスローでトリプルAを決めたのは凄かったです。
しかし、ペアは結局最終グループしかまだみてません。
オリンピック終わるまでみないかも・・・。
何故か一番ペアが興味が薄かったりするもので。

プルシェンコ、ひげは安心しましたが、やっぱりあの髪型なのですね。
髪型誰かなおしてやってくれ~。
って、フリーまでは無理ですかね。
一頃のおかっぱに比べたらマシですが・・・。

件のサーキュラーステップはユーロよりも迫力があった気がします。

櫻子さん、
ペアは私も一番熱がないんですよ‥最初でなかったらなかなか見切れないかも?
日本ではろくに放映しないので、今しかチャンスがない!って感じで録画してます。

髪型‥う~ん‥きっぱりしたキノコでなければまあ‥??(@@;

身体が痛いと思ったら、私も熱が出てきてしまいました。風邪らしいです。決して起きて見ていた訳じゃないのに!(;_+)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリノの録画に奮闘中:

« 今年のバレンタイン | トップページ | トリノ・オリンピック、男子フリー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック