フォト

おすすめ本

« アイスダンス規定 | トップページ | アイスダンスOD続き »

アイスダンスOD

オリジナルダンスを一部見ました。
他の種目のショートプログラムに相当する物です。
目についた所について少々。

課題はラテンメドレー。
ラテンって本当はブルネットの方が似合うと思うんですが~
有力選手は色白の金髪が多いので(ま、南米の人はスケートやらないものね)どうなることかと…

アルメニアのグレベンキナ&アズロヤン。
NHK杯で3位だったカップルで、長い金髪の陽気な看板娘といった雰囲気。
コーラルピンクの房のついたミニドレスを揺らして、のびのび滑っていました。

規定で転倒したイスラエルのチャイト&サフノフスキー。
白い羽根がたっぷり付いたスカートで愛らしい小柄なチャイトを大きく振り回し、速いステップを踏み、挽回していました。

復帰組ドロビアズコ&バナガス。
栗色の長い髪を下ろして赤いドレスで妖艶な雰囲気たっぷり、レベル4の演技を駆使…ところが転倒!
それでもそこまでの順位では1位だったせいか、フーサルポリ組のようなことにはなりませんでした…(^^;

本命ロシアのナフカ&カスタマロフ。
水色と茶色を組み合わせたヒョウ柄の衣装で、鞭のようにしなる身体でテンポ良く、北国の人のラテンダンスを作り上げていました。
順当にトップへ抜け出しました。

フーサルポリ&マルガリオ組は、大波乱。
この組、実はいぜんからあまりピンと来ないカップルだったんですが~ファッションセンスも原因の一つでした(^^;
春の花のような明るい色彩の衣装で、さすがセンスも良くなって、楽しい世界を作り上げた…と思ったらラストに二人が絡まるように転倒!
フーサルポリは呆然とし、最後のポーズをとった後、マルガリオを睨みつけたまま動かず。
4年前のオリンピックでも男性が転倒した過去があるだけにショックだったでしょうが、あの仁王立ちはトリノの忘れられない珍事(悪夢?)になりそう。

ほかにも上位選手が転倒する中、アメリカのカップル登場。
裾がくるんくるんと大きなフリルになった真っ赤なミニのベルビンは溌剌として、会場の空気を一変させました。
脚の動きも良く揃い、陽気ではじけるようなアメリカ版のラテンの世界を滑りきって2位!

さて、明日のフリーは?

« アイスダンス規定 | トップページ | アイスダンスOD続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイスダンスOD:

« アイスダンス規定 | トップページ | アイスダンスOD続き »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック