フォト

おすすめ本

« チーズケーキの誘惑 | トップページ | 「警視の不信」 »

グランプリ・ファイナルSP

グランプリ・ファイナルが始まりました。
10月から6カ国で行われたフィギュアスケートのグランプリ・シリーズに出場した選手のうち、上位6人ずつで戦われる最終戦です。
今年は会場が日本です。
国内大会も近いので大変ですが~日本選手にとっては有利ですね。

さて男子は、SPで高橋くんが力を発揮して3位に入っています。
滑らかな動きで、全身を使って表現するところが素敵です。
ぴったり後を追うように4位につけた織田君も悪くなかったですよ~。
しかし、1位2位はどんなんだったの…?!
SPぐらい全選手を見たかったけれど、女子も同じ日では無理か…

女子SP、15歳の真央ちゃんがトップになっちゃいましたよ~。
ノーミスでらくらくと、上り調子のオーラをきらめかせながら滑りきっていました。
少しだけ子供っぽさも抜けたかな? カルメンにしては、恋知り染めた頃のカルメンのようですが…(^^;
スルツカヤ2位!
直前の真央ちゃんの演技にちょっと乱されたか、ジャンプが2回転になった後、中盤スピードが落ちました。
まだまだこれからという自信があるのか、そんなに落ち込んでいる様子はなかったですけどね。

ミキちゃんも新しいブルーの衣装で、疲れもとれた様子。
持ち前のダイナミックさにくわえて表現力が豊かになっていますね。最後の方の連続スピンで手をついてしまうミスがありましたが、それさえなければ…
NHK杯よりはずっと良かったです(^^)
中野ちゃんも問題なく滑っていましたが、さすがに世界のトップレベルというラインで見るとやや点が辛くなるのかなぁ…オーラ負け?で微妙~。
可愛らしい笑顔でしたよ~(^^)

ソコロワもシズニーも衣装が派手でキュート! 完璧じゃないのは時差などの影響もあるのでしょうか。
テレ朝は映像が明るいみたいで見やすいです。キャッチフレーズつけられてるのは何ですが~
明日のフリーが楽しみ!

しかし、これを録画しつつ、NHKの義経特集もチェックし、10時からはその間の録画を見つつ、「花より男子」の最終回も時々見てたんで~忙しかったです。
これがまた、どっちもなかなか良かったんですよ~(^^)

« チーズケーキの誘惑 | トップページ | 「警視の不信」 »

コメント

sanaさんに影響されて(笑)見ました。
きれいな女の戦い、面白かったですよ~
安藤美姫ちゃんを応援していたんですが、浅田真央ちゃんの三回転三回転があまりにも軽くって、妖精がふわりと跳んだみたいで、これはもう脱帽でした。なんだろうねえ、あれは。スルツカヤさんに同情してしまいました。若い子に追われる立場。う~む。他人事じゃないんですけど。

marieさん、
うふふ、良いものをご覧になれたでしょ?
真央ちゃんは小柄だし、高く跳んで、ふわっと着地…
良く言われる「氷上の妖精」という言葉がぴったりですね!
(他の人だと妖精は違うだろってのも…でも選手はテレビで見るより小柄なのでそう見えるのかもだけど(^^;)

スルツカヤは一回り違うんで~組を別にしてくれって言いたいぐらいじゃないですかね(^^;

真央ちゃん、今日は(も)ステキでしたね。
いい意味で自信にあふれていて、
それがあのさわやかな笑顔とか、細かい手の振りとかに表現されていて、
私たちみんながニコニコしながら見ていられたところがすごいなぁって思いました。

対極は安藤。硬さが観客にもピリピリと伝わってきて、可哀そうでした。
音楽に乗りそびれちゃったね。途中でもっとアップテンポにしたら彼女らしさが出たのと違う?!

中野はとってもいいものを持っているのだけれど、
アピール力に欠けていて残念だなぁ。
こういう競技って、オーラがものすごくものを言うのですよね。
NHK杯では見えた気がしましたよね。

sanaさんのおかげで、フィギアがとっても楽しいです(ニコニコ)

smashさん、
わあ、ありがとうございます(^^)
真央ちゃん、きらきらして、素敵でしたね~!
最後の「やっちゃった!」みたいな笑顔には家族一同つり込まれました(^^)

安藤はホントに対照的で…何とも気の毒でした。たった17歳で、まだ怖い物知らずでも良いのにねえ…
切ないメロディが元気なく見えてしまいますねー、こういう時には(;_;)

オーラって、そうなんです。技術だけでなく、絶好調っていうオーラを発散してないと…
中野は慎重にやっていたみたい。
トップレベルの濃い演技の中だと、ちょっと大人しく見えますねー。でも3位は立派だわ(^^)

真央ちゃん、強かったですね。PCSがずいぶん出ていてそれにも驚きました。髪型がすっきりしていたので、今回はあの衣装もそうひどく感じませんでしたが、あの子供っぽい振り付けは、もう身長も160cmくらいある筈の彼女には(ファイナル前の会見の写真で154の友加里ちゃんより結構高かった)やめて欲しいな、とやっぱり思います。

美姫ちゃんは、崩れにくい選手だと思っていたのですが、表情もずっと硬かったし、かわいそうでしたね。オリンピック向けに世間的な期待を一身に背負ってプレッシャーもすごいんでしょうけれど、コンペでがんばってね。

友加里ちゃんは、今年は安定してますが、本当に点が伸びないのが残念。負けん気が強くて頑張りやさんなのがよくわかりますので、これまでの積み重ねがこれからじわじわと実を結んでくるんでしょうね。

今日は予定のフライトが欠航になったので、後の便に振り替えてもらいました。予定のフライトだったら当日券でエキシを見にいけたかもしれないのに、この密かな野望が費えてしまいました :~<

Kさん、
真央ちゃんて160センチもあるんですね!表彰台の時に思ったより高いなとは思ったんですが~よく体型崩れずに真っ直ぐ伸びたもんですねえ。横に大きくならなかったそのへんも運が強くて~フィギュアの申し子みたいな。
髪型、良かったですね! 衣装はひょっとしたら変えてくるかなと思ったんですけど(^^;15歳になったばかりの今だから~ね…(^^)

美姫ちゃんは6位で出場したことやNHK杯での失敗が響いて緊張してしまったかなあ。でも3回も転んでも4位、3位の中野との点差は僅かなので~プログラムの内容はそれだけ良いということでしょう。
マスコミが追い回しすぎですよね!

友加里ちゃんはフリーではジャンプがみんな低めで、斜めに着地してましたからねえ…
でも基本が出来ていて綺麗なスケーティングなので、表現力や存在感をアピールするのはこれからじゃないでしょうか。
楽しみです~(^^)

エキシ、見れるはずだったんですか。残念でしたねえ~!
エキシでやっとアイスダンスとペア優勝者が見れますわ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランプリ・ファイナルSP:

« チーズケーキの誘惑 | トップページ | 「警視の不信」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック