フォト

おすすめ本

« 魅惑のタピスリーを巡って | トップページ | 意外なところに義経が »

大人向けのトーベ・ヤンソン

トーベ・ヤンソン「誠実な詐欺師」筑摩書房

寒村で暮らす身寄りのない姉弟が、主人公。
弟は少し頭が足りないと思われていて、村の雑用を引き受けていました。
姉のカトリは誰ともうち解けない変わり者。数字に強く有能な店員だったのですが、ある事情で仕事を辞めることになります。

かたや村はずれの広大なお屋敷に初老の女流画家が一人で住んでいて、この3人の不思議な関わり合いの物語になります。
カトリは、弟のたった一つの夢を叶えようと密かに決意して、しだいに屋敷に入り込んでいくのです。
親から財を継ぎ、才能にも恵まれておっとりとして生きてこられた画家と特異な性格のカトリとの葛藤。童心を共有する弟と画家の交流が、やがて意外な展開を迎え…

「ムーミン」の作者が大人向けに書いた小説で、独特な魅力があり、良い物を読んだ満足感が広がりました(^^)

注:10月14日から、このブログを始めました。遡って日記のメモから幾つか本の感想をアップしていますが、実際に読んだ日付けとは異なります。

« 魅惑のタピスリーを巡って | トップページ | 意外なところに義経が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人向けのトーベ・ヤンソン:

« 魅惑のタピスリーを巡って | トップページ | 意外なところに義経が »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック