ブログ移行について

先日もご案内いたしましたが~

近いうちに、このブログは終了させていただきます。
長い間、見に来てくださり、本当にありがとうございます。

これまで続けることが出来ましたのも、皆様のおかげです。
色々な喜び、日々の生活の張り合いとなっておりました。

もうすぐ工事なのですが~
その前にブログの移行をしようとしておりまして、それがどうなるか‥
終了の日取りはそれで多少ずれるかも?
同じタイトルで検索していただけば、
記事を保存したものが見つかると思います!
コメントなどは残念ながら消えてしまうようですが。

ブクログの「sanaの本棚」と、
so-netのブログ「小さなアトリエ・4」は
これまで通り、続けます。

よろしくお願いいたします。

追記:
移行先のブログを作りました!

「スローな読書ライフ・2」です。

http://sanahapycat.cocolog-nifty.com/blog/

まだ記事はありません~。
移行できない部分もあったり、
しばらく整理に時間がかかるかと思います。
落ち着きましたら、こちらも更新できるようになるかもしれません。

[さらに追記:

うわぉ、もう移行始まってます!
この記事が移行されるって考えてなかったー。
新しい方から、されるんですね!]

これからも、どうぞよろしくお願い致しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おおあたり」

畠中恵「おおあたり」新潮社

安定した人気の「しゃばけ」シリーズも15作目。
今回は、いろいろな「おおあたり」の話が5つ。

長崎屋の若だんな、わけある生まれゆえに病弱な一太郎は、妖たちと仲良く離れで暮らし、ゆっくり大人になってきています。
少しは役に立ちたいという思いは強く、出来る時にはちょこっとだけ、頑張ります。
まあすぐ寝込んじゃうんですが、その合間に(笑)

幼馴染の栄吉は、和菓子屋の跡取りなのですが、あんこを作るのが異常に下手という。どっちかというと、お笑いキャラでしたが~
辛あられを作ってみたら、これが大当たり!
ところが? 意外な展開に。

獏の場久が離れで一席設けての怪談話で、おおあたり?
貧乏神の金次がなぜか富くじで、おおあたり。
絡む事件は、けっこう深刻ですね。根っから悪いやつばかりではないものの‥
さまざまな味が楽しめます。

仁吉と佐助の出会いの話では、5歳の若だんなの可愛らしい姿に出会えます。
若だんなラブの兄や達の一途さにほっこり。
人間には真似ができない?

いたって気のいい若だんなは、病弱なまんまでも、これほど取り柄がなかったとしても、存在価値はあるんだよと言ってあげたい。
実際には、頭も切れて、心が広く、ちゃんと役に立ってますよね。

終わって欲しくないシリーズ。
ちょっとは新味も欲しいけど、いつもの楽しさも欲しい~読者の贅沢な望みにこたえるのも大変でしょうね。
今回は、栄吉のあんこの物凄さで~大笑いの幕引き☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤と白の浴衣momokoたち・飾りとバッグ

赤と白の小花柄の浴衣を着ているmomokoさん、記事4つめです。
ドールは「しらゆき」こと、うちの美冬さん。
今度は~
DSC_1534.JPG
こんな帯にしてみましょう[かわいい]
白地に地紋入りで、薔薇の模様。
DSC_1533.JPG
表は薄い色でシンプルですが~
DSC_1535.JPG
後ろ姿は派手!
リボン結び風の二枚羽文庫です。
DSC_1537.JPG
ちょっと秋めいた色のリボンを結んで、帯締め風に。

「美冬さ~ん!」
「陽菜ちゃん?」
DSC_1540.JPG
「見てください、こんなの見つけたの~浴衣と共布のバッグですよ[ぴかぴか(新しい)]
「わ~、ほんとね」
バッグは残り布を使った手作りです。

「それなら、私も!」
「夏姫ちゃん?」
DSC_1542.JPG
「陽菜ちゃんの帯とお揃いのバッグ~」
「あ、こんなのもあったのね~」
陽菜ちゃんは、帯にチェックのリボンを捻って巻いています。
色は浴衣の中の花柄と会う色合いで。
夏姫ちゃんは髪の上の方をアップに。[かわいい]

「‥あら、じゃあ、私は何を持てばいいのかしら」
DSC_1543.JPG
「‥え? えっと‥」
「いいのよ、バッグなら、色々あるから」
「そうですよね~どれがいいのかしら」
「赤いのとか? それとも~[グッド(上向き矢印)]

「私はコレにするわ[キスマーク]
「ええーっ」
DSC_1544.JPG
「秋の先取りで、洋風もアリでしょ[ひらめき]
「そ、その手が‥負けた[あせあせ(飛び散る汗)]
「さっすが、美冬姉さん~[揺れるハート]
リカちゃんのビジューシリーズ、スノードロップが持っていたバッグです。
茶系のスエードで大人っぽいでしょ?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブラックベリーパイは潜んでいる」

ジョアン・フルーク「ブラックベリー・パイは潜んでいる」ヴィレッジブックス

人気のコージーミステリです。
お菓子探偵ハンナのシリーズ、17作目。

故郷の町で手作りクッキーの店を出しているハンナ。
気さくで料理上手で親切な、三姉妹の長女です。
素人探偵としても有名になってきましたが。

未亡人の母ドロレスが再婚するのはいいけれど、そのパーティの準備に苦労するハンナたち三姉妹。
任せると言ったはずの母が、次々に気を変えるのです。
すごい美人の母親だけどシリーズ当初はきつさが目立っていましたが、ずいぶん可愛いところも出てきているこの頃。
人を振り回すのは相変わらず?

そんなコミカルな状況の中、思わぬ出来事が。
雷雨のなか、運転していたハンナが事故を起こしてしまったのです。
身元不明の男性が道路に倒れていて、ハンナは妹の夫に逮捕されてしまうことに。
もちろん親しい人が駆け付けて、応援してくれますが‥?!

妹の友達の相談を受けたり、またまた母の披露宴の相談も続くなか、事件の裁判は、次の作品に持ち越され‥
ちょっと違う意味合いの危機で、新味はありましたが、この段階だと読後感がちょっと。
これって、すっきり解決になりうるのかなあ??
続きが待ち遠しいですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤と白の浴衣momokoヘアと帯

赤と白の小花柄の浴衣のmomokoさん、記事3つめです。
「しらゆき」さんこと、うちでの名前は美冬さん。
DSC_1517.JPG
髪型がわかりにくかったかなぁ‥と。
DSC_1519.JPG
これなら、わかる?
「フルーティーかき氷」こと陽菜(はるな)ちゃんも一緒です。[かわいい]

ちなみに、最初のヘアアレンジだと、こちらのクリップとカンザシ。
DSC_1521.JPG
陽菜ちゃんに貸したカンザシを取り返しました。
陽菜ちゃんはちゃんと別なのをしていますよ。[わーい(嬉しい顔)]

こんな帯もありかなあ‥
DSC_1523.JPG
帯の形はけっこう可愛いリボン結びタイプ。(文庫結びの変形です)

クリップは脇の位置に留め直しました。
DSC_1526.JPG
渋めの不規則な縞で、ぐっと粋な感じ?[キスマーク]

DSC_1527.JPG
夏の終わりにはこんな茶系も~[ひらめき]
柔らかめの布で、少し目が粗いのが浴衣っぽいかも。
帯は変形の片結び☆
DSC_1530.JPG
アジアンな大きめの更紗の柄~似合うかな?
手毬の飾りがついたクリップを高めの位置に持ってきて。
クリップと留め方をいろいろ変えてみましたよ~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お寿司屋さんでランチ

従姉が来たので~
兄夫婦と一緒にちょっと贅沢ランチです☆
DSC_1458.JPG
まずは、最初に出てきたのが~
DSC_1457.JPG
サラダと[かわいい]
DSC_1460.JPG
茶碗蒸し。
茶碗蒸しがついてるのって、嬉しくありません?[わーい(嬉しい顔)]

本命のお寿司。[揺れるハート]
DSC_1455.JPG
美味しかったです!

やっぱり~
DSC_1459.JPG
お味噌汁もね。[グッド(上向き矢印)]

デザートと飲み物付きのセット。
DSC_1467.JPG
デザートは自家製のケーキで、
なんと、桑の葉入り。[ひらめき]
桑の葉はこのへんの名産の一つらしい?
味はあまりしませんけど~ほのかに爽やかな香りがします。[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤と白の浴衣momoko小物でアレンジ

赤と白の小花柄の浴衣を着ているmomokoさん、
「しらゆき」さんこと、うちでの名前は美冬さんです☆
無地の帯3つを変えてみた着こなしの次は~
DSC_1482.JPG
小物でアレンジ[るんるん]

無地の萌黄色の帯は幅広いので~
真ん中にレースを巻いて、帯締め風の飾りに。
DSC_1485.JPG
ヘアは、横の長い髪をできるだけ前に持ってきて、ややシャープに。
頭頂部を蝶々型のクリップで持ち上げて留め、
お手製のカンザシを挿しています[かわいい]

「こんにちは~美冬さん」
「あら、可愛い人が来た」
DSC_1489.JPG
陽菜ちゃん、水色の浴衣を着て、赤い帯に替えています。
「その髪型、素敵~」
「ありがとー気に入った? 貸してあげるわよ」
「わ、いいんですかぁ[るんるん]

「ほら、これでどう?[ひらめき]
DSC_1490.JPG
髪を少しアップにしてカンザシを挿してもらった陽菜ちゃん。
ウエーブを壊さないように気をつけつつ~
DSC_1493.JPG
上の方を斜めにひねると、ちょっとシャープなラインになります。

「ありがとうございます~あ?」
「なあに?」
DSC_1495.JPG
「美冬姉さん、いつの間に‥[あせあせ(飛び散る汗)]
「うふ、今度は女らしいバージョンよ[揺れるハート]

脇の髪の長い部分を薄紫のクリップで後ろで留め、
着物風に帯揚げを入れて。
DSC_1497.JPG
柔らかい色合いの和柄の木綿の帯揚げで可愛く。[かわいい]
帯締め代わりに、ピンクベージュのリボンを一巻きして。
「美冬さん、さすが~[キスマーク][ぴかぴか(新しい)]

着物と帯、カンザシは手作り。
クリップは人間用の一番小さいものです[ぴかぴか(新しい)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「王とサーカス」

米澤穂信「王とサーカス」東京創元社

太刀洗万智が主人公の長編。
前年の「満願」に続き、ミステリのいろいろなランキングで1位を獲得した作品です。

2001年。
太刀洗万智は新聞社を辞めて、初仕事。
海外旅行特集の取材のために、ネパールの首都カトマンズへ。
まずは事前に雰囲気をつかもうというゆるいスケジュールのはずで、宿で懐いてきた少年にガイドを頼んだのですが。
突然、王宮で国王たち王族が何人も殺害される事件が起き、あっという間に異様な空気になります。
太刀洗は、ジャーナリストとして取材しようとしましたが、暴動寸前の空気と報道規制に阻まれる。
そして、取材しようとした関係者に事件が‥!

『さよなら妖精』の出来事から10年がたち、海外のことも他人事ではないと感じている万智が遭遇した、思わぬ事件。
報道に携わる人間として、情報をどう集め、どう発信すべきなのか?
クールで真剣なヒロイン、太刀洗万智のこれからの生き方が問われると同時に、読んでいる人へも疑問を投げかけてきます。
実際に起きた事件を背景にしているため、重厚感も。
鋭い切り口と壮大なテーマが新鮮で、強い印象を残します☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤と白の浴衣のしらゆきmomoko

momokoドールの浴衣すがたです☆
今度は「しらゆき」さんこと、うちの美冬さんに登場してもらいましょう。
DSC_1432.JPG
もともと和装で振り袖を着ていたmomokoさん、
この浴衣は私の手作りです。

DSC_1433.JPG
赤と白にちょっとだけ黒い点が入っていて、モダンでしょ。
しっかりした木綿地で、和柄ってわけではないんですが~
DSC_1434.JPG
萌黄色のシンプルな帯も意外と似合うでしょう。
ビタミンカラーで和モダンな感じ[グッド(上向き矢印)]
ショートカットがカッコいい?
真っ赤なリップは珍しいかも[キスマーク]

DSC_1435.JPG
紫の帯もしっくり来ますね[るんるん]
DSC_1437.JPG
これなら、何か帯飾り付けても、雰囲気変えられそう‥

DSC_1438.JPG
白地の帯で涼しげに、という手も[ひらめき]
DSC_1439.JPG
目がくりっとして可愛いというより、キリッとつり上がっている
粋なお姉さまです[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やしとろろつけ麺で晩ご飯

これは何でしょう?
店頭にあった看板のメニューに、まんまと惹かれて~
DSC_1430.JPG
冷やしとろろつけ麺。
兄夫婦とのお食事です☆
DSC_1432.JPG
美味しそうでしょう?[るんるん]
夏のメニューですね!
最初は麺が重たいぐらいで、少しこちらに汁をかけて食べました。

つけ汁がこちら。
DSC_1433.JPG
さっぱりしていて、好みでした。[わーい(嬉しい顔)]

DSC_1434.JPG
とろろと卵を混ぜたところ[ひらめき]
いけます![揺れるハート]

高幡不動の駅ビルの、纏(まとい)というラーメン屋さんで。
材料や盛り付けに、ちょっとこだわりがある感じのお店。
3回目ぐらいかな?
DSC_1431.JPG
こちらは兄嫁の頼んだ「特製平子煮干しそば」。
これが基本なのかな?
これもいけるんですよ~[かわいい]
前に行った時に食べたので私は今回はシェアしなかったです。
兄夫婦はやってました[ムード]

ほんとは土曜日の夜にお人形の写真を撮ってアップするつもりだったんですが~
火曜日にネットの切り替えの工事の一回目があるので、
今、片付けに忙しくて‥[あせあせ(飛び散る汗)]
くたびれちゃいました。
片付け途中でかえってシッチャカメッチャカなんですけどぉ~[もうやだ~(悲しい顔)]
もう、出来るとこまでで仕方ないわ~[ふらふら]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「死神遊び」